わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと葬儀が終わりました・・・

<<   作成日時 : 2014/03/10 19:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

自分等の職場、忌引きは1週間貰える、去年のお袋の時も此れだけ有れば簡単と思っていたが、所が打ち合わせに偉く時間がかかる、金額の面でも不満は当然なように出てくる、自分ひとりの問題では無い、兄弟の事もあり、凄く面倒に感じた
家長となる親父、やはり去年のお袋よりは偉くかかった、世の中巧くできたモンで、親父、お袋の長らく貯めこんでいた年金、葬儀費用で一気に無くなった、別に残してくれとは思いはしないが、少々意地悪な事を言いたくもなる、開き時間は有るのに変な打ち合わせ時間も有る、下らなく飲んでしまいました
親父の自分に伝えたボクシング熱はありがたいのだが、それ以上にアル中の熱も貰ってしまった、そろそろ自分も考えなくてはならんだろう、初めて後楽園に行った観戦、門田新一の東洋タイトル獲得凱旋試合だったよ
その後何度もだ・・・
先日実の兄貴と話した際、真のマニアだったかは疑わしい、タダ単に帰りに酒を飲みたかっただけでは無いのか?
確かにそんな風でもあったな、しかしそんな現実的な問題よりは、自分は俺と一緒に居たかったのではないのかな、と勝手に思ってる、すると姉貴が言うには、俺は親父に最も嫌われてる存在だった、と語るのですよ
オマエハ言いたい放題言い過ぎる、本日のお清めの席で猛攻撃されてしまった・・・
終いには「バカヤロー」の連呼、自分としては親父に対するレクイエムの言葉が総て悪く取られてしまった
そうなのかなァ〜と言う気分に成ってしまう、初めて東日本新人王戦の決勝を見せてくれた親父、岡部進、ブル加藤、今では見られると事も無いだろうね、凄いインパクト、そして凄く下手、あんな選手らが出てくる時代では無いのだろうよ
確かに自分は兄弟の仲では親不孝なんだろうね、50半ばで未だに独身、独り身ですよ、今じゃ女の裸の写真より料理の写真の方が好み、孫の顔を見せてくれと言う親父の夢をかなえることが出来なかった
それだけは確かに不憫に感じてはいるが、若い頃から余り女性には興味が薄かったな、考えてみれば、あの親父、中学生の自分に居酒屋に入らせ、一緒に酒飲ませましたからね、トンでも親父だったね
今では俗な語りしか出来ないけれど、生んでくれて有難うと一応は言っておきたい、でもボクシング熱を与えてくれたのは今でも今後も大感謝、安らかに眠るような真っ当な親父では無いだろうけど、化けて出るなよ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
親父さんはてっきり家族持ちだと思っていました。お一人の生活だと面倒なこともあるけど、気楽でもありますな。いつもブログ楽しませてもらっています。お酒と上手につきあってください。
カリメロ
2014/03/11 21:03
親父さん、私は両親はとっくの昔に亡くなり、兄弟二人も物故に入っております。独身ではなく、子供は社会人が2人います。私の経験からすると、親父さんは仕事は出来るだけ長く続けた方がよいですよ。出来れば70歳ぐらいまで。いくらきつくても、辞めてしばらく経つとそのキツさが何となく懐かしくなるものなんです。私はあまりのキツさにマスコミ関係の仕事を56歳の時に辞めて10年が経ちますが、出来ればもう一度56に戻って頑張ってみたいなー、と一人勝手なことを考えております。
オールドタイマー
2014/03/11 21:37
私は現役時代の職業柄、ボクシングマスコミとも繋がりがありました。本当はもっと書きたいこともあるのですが、そこは一生墓場まで持っていく話もあります。私が55年に渡るボクシング観戦歴で一番感動した試合はオリバレスー金沢知良です。一番びっくりした逆転KOはマーク堀越ー高橋直人ではなく、渡辺亮ーバート・ソモジオです(奇跡に近い逆転でした)。一番好きなボクサーは強い弱いは別にしてジョー・メデルです。
オールドタイマー
2014/03/12 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと葬儀が終わりました・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる