わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰と戦うのかが問題なんだけど・・・

<<   作成日時 : 2014/01/21 00:35   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

未だに伸び白十分な井上選手、オリンピック予選の頃から村田選手よりも確実性を感じはした、折角の大器を過保護に育ててしまう感覚も有りはする、個人的には井岡選手が回避したロマゴンとの対戦が最も危険ながらも、その飛躍を感じさせてくれると勝手に喜んでいたが、ヤッパリのロマゴン転級、相変わらずの鬼のイヌマの奪取狙いなのだろうか?
http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20140120-1246392.html
ロマゴン抜けてからのジュニアフライ最強、正直全く判断できない、ヘルナンデスか井岡選手かと言う色分けしか出来ないだろう、何しろ最強が対戦しない時代なのだから・・・
そんな折、自分が休みだったときだが偶然に見てしまった黄金伝説の1回目の放送、あのファイテング原田さんがポーンと戦ってる、更にはジョフレとも・・・
凄い感動を感じてしまった、お互いがエキサイテングに更にはシンプルに戦う姿、今の時代に通用するか否は別にしても迫力に関しては今の時代より確実に上に感じてしまう、勝手に酔いしれてしまい更には酒にも溺れてしまった自分、その後に目を覚ましても、頭ガンガンながら「良いモン見せてもらったと言う」感動に近い感覚
悔しいが、今後これ以上の試合を見る機会は先ずは無いだろうという憔悴感も溢れてしまった・・・
4団体にまで膨れ上がってしまったボクシング、選択肢ばかりが先行するのだろうね・・・


シンプルと言えば、こんな試合もシンプル、同じような試合を4回戦で見てますよ、糸蒔き巻きでは無いけれど、両手をぐるぐる回しフェイント気味に手を出し旋回する、変な踏ん張りをしてしまったからだろう、トランクスの尻の辺りをカットしてしまい、ノーファールカップ丸見え、更にはちょっとばかり具の方まで・・・
余り書かない方が良かったかもですね、アリャどの様に見ても滑稽でした、でも凄く観客には受けてました、特に口の悪いリングサイドクラブインにはね
「パンツ縫っとけよ」・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰と戦うのかが問題なんだけど・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる