わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS タイトル戦は点取りゲーム?

<<   作成日時 : 2013/08/02 01:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

終始下がりながら戦う挑戦者、下がりながらもカウンターを決めるが更には行かない、きっちりガードで失点を許さない、タイトル戦と言うのは奪うと言うのが本望で守るは別のはず
しかしこの挑戦者、心憎いばかりにチャンピオンの追撃を許さない、そして終わってみれば両者の顔には傷跡すら無い、確かに健全なる安心して見られるボクシングなのだろうが
なにやら別次元にボクシングを見てるようだった、触ると言うタッチボクシング、昔のアマボクの大会では良く見られはしたが、それでも強さの支柱は見えた、今でも思い出すモントリオールの大会での後のロイヤル小林選手の準々決勝戦、相手はルーマニアの選手と思ったが、ダイジェストとと言いながらも明らかに負けだった
あの感情的ボクシング論の著者である佐瀬稔さんの記述、自分は信用してない
故人にケチをつける気は無いけど正直に思ってしまったことだ
2戦連続でストップ勝利した相手に悠然と接近戦を挑む、そして打ち勝ってしまう、やはり底に秘めた能力値を感じたもんだ
しかしそんなことは微塵も感じない、WSOの世界戦と言われても・・・
終了後に親父さんと抱きつく姿、悪くは無いのだけれど気色悪い気分に変わりは無い、更には互角に近いのに挑戦者が試終了後にコーナーに駆け上がり雄たけびを上げてしまう・・・
すでに悪夢の世界かも知れないな、悪い選手とは思わないけど、気概が感じられないのは痛い気分だ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
wsoってどこの団体でしょうか???
?
2013/08/02 03:27
初の世界戦。ポイント稼ぎはありでしょう!
通行人
2013/08/02 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイトル戦は点取りゲーム? わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる