わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS サルガドはアメリカ進出・・・

<<   作成日時 : 2013/03/10 01:16   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

リナレスに派手な勝利を飾ったサルガド、その僅か3ヵ月後には内山選手の挑戦を受け、良い所無く最終回でストップされてしまった、その後は無難に再起、そしてIBFを王座決定戦で獲得、3度の防衛を続けてるが激勝と言うにはイマイチ、ダウンも喫してる、毎試合のように流血に悩まされる、その実力がチョットばかり掴めない感が強いサルガド、けっしてアメリカ本土は初では無いにしても、チャンピオンとしては初の進出、かなりの報道のされ方だ
http://www.microsofttranslator.com/bv.aspx?from=&to=ja&a=http%3A%2F%2Fwww.boxingscene.com%2Fphotos-weights-salgado-mendez-continue-war-words--63158
もし仮に内山選手と統一戦をこなしたとしても同じ結果に成る予感大と思えるが、どちらかと言えばサルガド進出ならば内山進出の方がアメリカのプロモーター連も目を輝かせる、そんな気がする・・・
でもなかなか思い通りには行かない興行の世界、やはり若き頃にアメリカ本土を目指さねばならないのかもしれないな、下地も作りもしないでオファーを待つだけでは無理かな〜
同じ結果、同じ内容で差が開くのは未だ我慢出来もするが、明らかに内容でも結果でもサルガドよりは上を行きながらも差を開かれてしまってる気がするね
昨日前哨戦と称して、あの一家が興行した、その観客の要り具合が気になりはするが、さすがに今回は擁護するテレビ局も放送しなかった
然しながらも早くから南米本土に入り込みチョットした勝利でも報道されてしまう、何処まで現地の方がレポートしたのかは知りはしないが、この基盤の作り方は見習うべきかもね・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
サルガドはアメリカ進出・・・ わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/06 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
サルガドはメキシカン、内山は日本人。この点のみでアメリカでのウケ、興行面での受け入れられやすさというのは違ってくるでしょう。キューバ人もアジア人よりはマシですが、ラティーノの中ではコミュニティが小さいし同様の理由であまり歓迎されないのでしょうね。
KOKO
2013/03/10 03:13
西岡と言う良い前例が有るのだから、ただ声に出すだけではなくアメリカでアピールするべきだね
ガンボアの試合のリングサイドで座るだけでも効果は有りそう
わがまま親父
2013/03/10 15:01
サルガド負けてしまいましたね。
話は変わりますがエイドリアン・ブローナー、ウェルター級のマリナッジへ挑戦するそうです。これでガンボアのブローナー挑戦は無くなりました。
ガンボアが内山を狙ってくれると良いのですが。
ポインター
2013/03/12 18:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルガドはアメリカ進出・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる