わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 何とも不可解・・・

<<   作成日時 : 2012/11/25 23:55   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

本日行われたライト級の指名挑戦者決定戦、何とかネットで見ることが出来た、序盤から左のボディストレートで先手で攻め立てる荒川、動きも悪くない、エストラーダを終始下がらせる展開、微差が続く展開ながらも後半に大いに期待したくなる内容だ
4回に不用意にエストラーダの右を貰ってしまう荒川選手、一瞬棒立ち、危ない場面だったが打ち合いながらもピンチを切り抜ける、この回には鼻血を流すエストラーダ、続く5回には左をカットする、偶然のバッテングと言う事で減点されてしまう荒川だが、左から返しの右でのカットに見えた、やはり此処は敵地、惜しい展開では不味い、もっと明確にしたいが・・・
折角追撃する場面でも右を貰い止ってしまう荒川、相変わらずに不用意な面が有るな、でも試合のイニシャチブは荒川に見える、顔の腫れが激しいエストラーダ、かなり苦しそうだ、8回開始に何故か不可解なるドクターチェック、此れが偉く時間が掛かる、休ませてるとしか感じない
そして10回、やっと荒川が明確さを出してくる、左で再三エストラーダの顎を跳ね上げる、ネット画像だけど、かなり効いてる風、顔の腫れはイヨイヨ激しく凄惨モードに入る
行け行けの雰囲気の荒川、さて11回が開始されるや、又もやドクターチェック、エストラーダは試合続行を嫌がってるようにも見えた、普通に棄権とも取れたが、意外や意外で負傷判定に持ち込まれてしまった
この裁定は解せない、流血でのストップならまだしも顔の腫れが酷くなってのストップ、本来ならばTKO勝利な筈
そしてエストラーダの3−0での勝利が告げられるや館内ブーイングの嵐、中屋会長が派手に抗議したが敵わず
改めて敵地で勝つことの難しさを感じましたね、再戦する方向性は無い気もしてしまうな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ボクシング大国のメキシコで何もこんなに姑息なことをしなくともと思ってしまいますよね。益々ボクシングが世の中から見放されることにならなければよいですが。この件に関してはメキシコの専門紙のウエッブは現時点ではだまったままで、何の報告もありません。
団塊世代
2012/11/26 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
何とも不可解・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる