わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 願ってもない話だけど・・・

<<   作成日時 : 2012/11/22 01:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ドネアVS西岡戦の決まらないと思いながらも何故か決まってしまった世界戦に触発されでもしてしまったのか
意外なるビッグプラン、ガンボア相手ならば誰しも文句などは言えない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121121-00000015-dal-fight
しかし西岡選手の様に海外での御披露目もなしで果たしてガンボア陣営を納得させられるのか、幾ら東京12系の力を借りたとしてもローカル局、かなり難しく感じてしまう
確かに、このテレビ局、特にボクシングには力を入れていた、地上波のゴールデンの生放送が無くなり始めた頃に、午後7時からの生放送としてKOボクシングなる番組を作り出した、当初はこのお題目には相応しくないKOするシーンなどない組み合わせばかりだったが、後にロイヤル小林を拝し、豪快なるKOシーンを見せてくれた
ヘビー級のアリの試合も再三放送、ボクシングには実に好意的なるテレビ局だ
でも自局からの世界戦は極僅か、折角ロイヤル小林を育てても、アルゲリヨとの世界戦はTBSに横取りされて
どちらかと言えば他局が放送したがらない世界戦を深夜で放送と言うのが最もだった
唯一、人気絶頂だった西城正三を日本テレビから一時的に駆り出しての世界戦、視聴率とやらではボクシング放送では最も成功した例だろう
内山選手も今更海外で御披露目するには厳しい状況、年齢的な問題も有る、少なくとも国内での開催は先ずは無いだろうな、試合地は海外と成るだろう
あの西岡選手にしてもドネアと比較するとマネーは相当に低かったと聞く、WOWOWマネーがボーナスとして支給されたらしい、すると東京12系マネーが入ると考えるのが最もかな・・・

しかし思う事だけど、ビッグマッチプランが出始めると何故か立ち消える、先日の栗生選手が良い例かも知れない
去年の西岡選手にしたって1年懸かってしまった、その間に試合をこなさなかったら良かったものの、もし仮に試合してたら栗生の二の舞だったかも、ましてや内山選手は試合が大晦日に決まってる、バスケスは簡単なる相手では無い、身長差からしてファナレス同様で低く出てくるだろう、頭で苦い思いをしてしまった内山選手、トラウマも有るかもだ・・・
問題はガンボアVSファナレス戦に成るだろうな、難なくファナレスを攻略するようならば先ずは望み薄、ファナレスの頑張りに期待するのも癪だけど、ガンボアだって1年のブランクが有る、苦戦させてくれれば期待も高まるのだが・・・



すべては夢の過程だから。
ベストセラーズ
西岡 利晃

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すべては夢の過程だから。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ガンボアは強すぎるような、でもソリスを倒していますし、ザルカドにも勝っているので強い王者だとは思います。でもやはり、ディアスとの一戦や、マグダレノ、プルゴスなど、結構たくさんいると思います。その中で勝っていき自然に本場への活躍にスライドできるが理想のかたちのような気がします。

2012/11/22 08:04
ガンボアは不人気な強豪なので不利な条件を呑む覚悟で本気になって交渉すれば実現は可能な相手だと思います。ただ試合をするならアメリカでとなり、日米の時差でテレビ中継時間の問題も出てくる、テレビ東京にとってメリットがあまり無いような気がします。
内山も金銭的なメリットはほとんど無い。
自分も含めてボクシングファンは見たいのだけど、他にメリットが産まれない構造がなかなか日本人ボクサーにビックマッチが無い原因だと思います。
ひゅうか
2012/11/22 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
願ってもない話だけど・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる