わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS そっぽを向かれた・・・

<<   作成日時 : 2012/09/05 14:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ロンドンオリンピックが終わり未だそれ程の日が過ぎたわけでもないのに、昔のように感じてしまう、今回のオリンピックは大豊作だった、今までの鬱憤を晴らすかのように、これ以上になく嬉しく、興奮の日々だった・・・
須佐選手は引退を表明、1回戦でキューバと当たってしまう不運だったが、その相手は金メダルを獲得、そして鈴木選手も1回戦こそ勝ちあがったが2回戦で優勝者と対戦してる、何気に凄い戦歴を残してしまった
こんな大豊作、プロが見逃す筈も無い
http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/sports/news/20120905-OHT1T00110.htm
大手のオファーを断り次のリオを目指す、大豊作ながらも今回の大会でのプロ入りする選手は先ずは無さそうだ
随分様変わりしてしまったもんだ、過去の3人のメダリスト達は総てプロ入りしてる、そして世界の頂点には届かず
そんなジンクスを破るには最高の人材だと言うのに
それだけプロに夢と魅力が無くなったと言うことだろうか?
確かに今の有様を見れば納得でもある、ドネアVS西岡戦のビッグマッチを決めたのは大手柄ながらも、一般に知られてるのは、あの亀田家だけでは無いのかな、少なくとも西岡、ドネアと職場で語っても誰も知らないだろう
いよいよマニアだけで盛り立てるだけの競技に成り下がったのかなの気分でもある、個人的にはその方が良いのだけど、それでは選手は見合わない、何しろ過酷過ぎる競技だからだ、一般大衆に興味を持たれないと、選手個人の収入にも関与してきてしまう、そんな点から考えるには、この折角決めたビッグマッチであるドネアVS西岡戦、何とか録画でも地上派で流して欲しく思ってしまう、リアルタイムならば尚有り難いのだ・・・

勝手なる妄想なんだけど、今回のオリンピック、少々レベルが下がってる気もしてる、あの当時国内無敵だった三浦選手が東ドイツの選手と対戦、手も足も出ない完敗、あの精巧なボックスが未だに脳裏に残ってる
今大会ではかなりの試合が流されたが、あんな凄みは無かった、キューバ勢にしても、付けこむ余地は有りそに感じてしまった
やはり思う事だけど、過酷過ぎるが故に世界の選手層も薄くなって来てしまったのかな〜



7 (SEVEN) 西岡剛 OFFICIAL BOOK
三修社
橋本 清

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 7 (SEVEN) 西岡剛 OFFICIAL BOOK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにヘンリー・マスケのようなどう見ても勝てないような盤石の選手は居ませんでしたね。残念ながら過酷すぎる上に薄給過ぎるスポーツは発展しない。みな、野球とサッカーに行きます。思えば私は良い時代を見てしまったのかも(昭和30年代)。ジョーメデルのようなメキシカンボクサーも居たんですよね。
団塊世代
2012/09/05 21:13
レベルがどうかはわかりませんが、三浦選手や平仲選手のオリンピック、赤城選手はジャパンカップの時の敗戦はやはり世界の層の厚さを感じさせられましたね。代表選考はそれぞれ以前より厳しくなっているのでどうなんでしょうか。

2012/09/05 22:51
三浦選手に再三カウントを聞かせた東ドイツの選手の名が思い出せない、この選手、オリンピックの本選では1回戦でRSC負け、あんな精巧なスタイルでも番狂わせが起こってしまう、驚いたモンでした
わがまま親父
2012/09/07 01:23
赤城選手は普通に勝った試合に見えましたが、平仲選手にも同じ思いがありました、ロス大会で感じたのは東欧圏が出場しなくともメダルに届かない日本の姿でしたね〜
アメリカがメダルに届かないロンドン大会でしたが、選手想層が厚いのも考えモンですよね
わがまま親父
2012/09/07 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
そっぽを向かれた・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる