わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りに見た「怪獣使いと少年」

<<   作成日時 : 2012/04/15 11:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

我々世代では特撮ヒーローモノは欠かせない、そのリアルタイムでは途中からの視聴だったと思う、そろそろ特撮ヒーローモノから卒業の世代にも入っていた、半分しか視聴して無いと言うのに、その見終わった後の後味の悪さ、救い様のないジメジメ感、充分過ぎるほどにトラウマを植え付けてくれた・・・
その全部を視聴したのはネット時代に入ったつい最近での海外配信だ、本日は昨日録画した画を再生、画質の悪いネットではないテレビでの視聴、やはり30数年前の作品、突っ込みどころは満載だ
今なら確実に作れない作品だろう、色々な団体からクレイムが入るのは間違いない
しっかし、特撮ヒーローモノで差別、偏見、虐め、更にはそれらが積もり積もって暴徒と化す民衆のエゴを描くとは・・・
はっきり言って実にしょ〜もない作品に感じてしまう、其れで居ながらも後味の悪さは相変わらず、爽快感など微塵もなく、唯一の救いはパン屋のおね〜さんが語る「だってパン屋だもん」と言う台詞のみ

私等世代はマダマダ貧しい時代だった、後に聞き、驚くような家庭環境だった同級生も多かった、何故かこの怪獣使いと少年を見てると、その同級生を思い出してしまった
都営団地に住み、生活保護を受けながらの生活、其れなのに、やたら子沢山、察しが付くと思うけど・・・
彼は中学卒業と同時に就職、高校進学は当たり前の時代だったが、その環境が許さなかったのだろう、数こそ多い兄弟だけど、就職出来たのは彼だけと聞く
何時でも卑屈、苛められていた印象ばかりだった、その割にはプライドが高いのか喧嘩沙汰も少なくはなかった
個人的には好めないタイプで、どちらかと言えば私も一緒に虐めて居た口だ
高校に進学してボクシングを始めたころ、チャリンコで連日ジム通いをしてた頃だ、私の前をバイクで横切る野郎がいた、練習の疲れも有り、思わず怒鳴りたくなったが、その野郎は彼だった
これ見よがしにバイクを見せ付けていた、就職して貧しさから開放された証であるバイクなのだろう
チョットばかり話をしたけど、学生時代の卑屈さを見てるだけに、偉く横柄な態度で少々ムカ付いた
あんな調子で苛めた同級生等にバイクを見せ付けていたのだろうと容易に想像出来るのだが
つい最近に成って噂で聞いた事だが、彼はその大好きな自慢のバイクで既に故人、私と出会った1年後の事と聞いた・・・
全く救いようのない事実は有るモノだ
この怪獣使いと少年の続編が有った、海外配信だが勿論視聴してる、正直何の答えにも成ってない、未来に託す、そんな終わり方、未来に託す事の方がよっぽど怖い感覚しか持てない今の世界情勢だけど
偏見、差別、虐め、エゴ、人類が有る限りは解決出来ないと言う事なのかな・・・
個人的に好みのウルトラシリーズのアンサー作品だけど、メトロン星人が登場する「狙われた街」からの「狙われない街」かな
画像




特撮リボルテック SERIES No.021 アンギラス
海洋堂

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 特撮リボルテック SERIES No.021 アンギラス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
伝説の
「食パン下さい」
ですか(笑)
弓宇
2012/04/16 10:00
何故に
「米下さい」にしなかったのか?
わがまま親父
2012/04/16 23:26
米は確か不良グループに踏まれちゃったからもう嫌だったんじゃないですかね。
大昔に見たっきりでうろ覚えですが(笑)
弓宇
2012/04/16 23:54
世代的には、やはり米ですね、120円の出所を知りたい気分でも有るな
わがまま親父
2012/04/20 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
久し振りに見た「怪獣使いと少年」 わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる