わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 計画だけだから・・・この言葉に期待する・・・

<<   作成日時 : 2012/03/14 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

何かとドネアの周りは慌しい、こんなメールが入りました、未だ可能性は有るように感じるけれど・・・

トップランク社ボブ・アラム・プロモーターによると、
7−14 テキサス州ダラスのカウボーイ・スタディアムで
ダブルヘッダーを計画中。

WBA・WBOライト級タイトルマッチ
ファン・マヌエル・マルケス
vs
メルシト・ジェスカ(比国)

WBO Sバンタム級タイトルマッチ
ノニト・ドネア
vs
クリスチャン・ミハレス

ドネア、西岡戦から逃げるのか?
まあ、まだ計画だけだから。

ドネアが逃げてると言う気はしない、先日のファンマの落城、プロモーターが慎重に成ってる予感だ
プロモーター側としては、やはり華のある選手を育てたい、その方が商売もし易い、フライ上がりの選手だけに、そのフレームに潰されない事を考慮してるのだろう
何しろいきなりでのドネア戦は実現できる可能性はほぼ無いけど、気になるのは次の対戦候補としてのホルヘの試合だ、未だに相手が決定してない・・・
個人的には、こんなカードに組み込まれて欲しい、あのパックマンの前座と言う最高なる御披露目に成るのだけれど
この時期に成っても、帝拳陣営が沈黙してるのも、何かが有りそな予感でもある

しかしあの震災から1年、未だに余震が止まらない、全く嫌な気分が続くのだけど、そんな不安な気持ちを一掃してくれる朗報に期待したいな、西岡VSアルセは有りそうな気がしてる・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
計画だけだから・・・この言葉に期待する・・・ わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 12:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まさかとは、思いますが軽量級のパック対メイみたいにならないか心配です。アルセ、ミハレス大歓迎ですね。日本の世界王者の立ち位置をそれぞれの階級でそれなりの相手で確認できたら良いですね。

2012/03/14 23:53
実際のところどうなんでしょう、ドネア側が慎重になり西岡を避けているのであれば、西岡はアルセを倒し実績をつくり、ドネアを西岡と戦うしかない状況に追いつめることは可能だと思います。
しかしアメリカでの西岡の商品価値、知名度不足が理由であるのならパックの前座でアルセ戦すら厳しいような気もします。
ひゅうか
2012/03/15 03:16
ドネアは色々な相手が出てきますが、西岡もそろそろ決めないと。ドネアが相手なら良いのですがね。
やはりS.バンタムでやるとなると今までの体格の利が通用しませんから。今の状態で西岡へぶつけるよりより楽な相手を選んでクラスに馴れてから、というプロモーターの考えがチラチラ見えますね。

ただ帝拳陣営は西岡の対戦相手、誰に絞っているんでしょうね?帝拳側の意向が全く無し、というのも気になります。
ポインター
2012/03/15 12:43
パックとメイに関しては、駆け引き重視で、既に両者には「どっちが強い」と言う感覚が無いのでしょう
どちらかが負ければ意外な程簡単に対戦が決まるような気がしますね、西岡選手とドネアに関しては、それほど世界は注目してないからとも言えますね
わがまま親父
2012/03/16 20:18
アルセ戦を決めるべき政治力は有ると思える帝拳ジムと思うのだけど、未だに沈黙と言うのは解せない
未だにパックの前座での試合が未定と言うのも幾らなんでも変に感じてしまう、慎重にお膳立てと勝手に思いたいけど・・・
わがまま親父
2012/03/16 20:22
華のあるスター候補であるファンマが、しぶといだけと思われるサリドに連敗した事からも、プロモーター連は慎重に成るしかない
それと折角アメリカまで行って防衛をこなしても、その試合内容がアメリカさんには不評なのかも知れない
確かに爆発的ではなかったのは事実・・・
わがまま親父
2012/03/16 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
計画だけだから・・・この言葉に期待する・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる