テーマ:熱くボクシングを語れ

先日協栄ジムからチケットが届きました

意外と言っては失礼でしょうが、良い席でした、リングサイドのパイプ席です、売出しを始めて暫らく経つのにパイプ席が取れてしまった、前とは言え世界チャンピオンの再起戦なのに 改めてボクシング人気は低い、好カードでも無いと客が集まらない構図がシッカリ出来てしまってます、此れでは興行を開催する事事体が至難、選手に活躍の場を与えられない危機も感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パッキヤオの快進撃は何処まで続くのか

寒気すら感じる衝撃的なるKOシーン、驚きです、解説に陣取っていた俳優の香川さんが 「フー」とか「ウェ~」とか「ヒョぇ~」と訳の分からん言葉を吐いてました 彼がマニアであるのは有名なる話ですが、改めて熱烈なるマニアである事が証明されましたね、これほどの試合を見てしまいますと、このような意味不明な言葉しか出てこない 今度こそ階級差を痛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内山選手が世界5位に快勝!

男女合わせての5大タイトル戦の締めを飾るに相応しい快勝・・・ と言いたい所ですが、あのトーン・チョークチャナ選手、初回からバランスは悪い、パンチの切れもスピードも無い、威力も感じない、初回から内山選手の右をヒットされてしまうと、下がるのみの攻防、終始下がるだけで打たれっぱなし、早くも2回には顔が腫れ、3回にはヒッテングによるカット、み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週末、珍しくもG+生放送

なかなか興味深いカード、内山VSトーンの東洋ジュニアライト級タイトルマッチ、世界ランクではトーンの方が上の5位、世界戦を模索する内山選手には何としてでも乗り越えなくては成らない一戦、トーンは地元で対日本選手には7戦7勝、実力は未知数ですが侮れない相手 生中継は実に有りがたいカードです、私はサービス業ですのでゴールデンウィークには縁があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外なる展開になるやも知れませんよ、久高と亀田陣営の思惑

ボクサーの殆どに言えるのですが、実に気に良いアンちゃん風の久高選手、去年の坂田選手に挑戦したときでは、私だけではなく久高選手の奪取を期待したでしょう 所が挑戦しただけで満足したような「楽しめましたの」のガッカリ宣言、このような選手には何等かの起爆剤でもない事には本来の力は発揮できない、あのフセイン戦での闘志は一体何処に行ってしまったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクシングの人気回復案なんて有るんでしょうかね?

昨日入りましたジョーさんからのメールアンケートです、現在のように世界を統一できる機構が無いのが痛い、私が物心付いた頃が懐かしく感じて仕方ないのです 確かに当時からWBA、WBCは有りましたが、基本姿勢は世界チャンピオンは一人だったのです、ランキングも対立チャンピオンを同列とはしない、ランキングに反映されてたのです 確か番狂わせでゴン…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

井岡選手が初陣を飾る、しかしノーテレビ

4-12 大阪府立第一 井岡一翔(井岡) 107.75 6R TKO3回 タイF級1位 トンタイレック・ポーウォラシン(タイ) 108 井岡はコンパクトでスピードのあるパンチを、トンタイレックの大振りの間隙に入れていく。トンタイレックも勇敢で、ビュンビュン振ってくるが、井岡はかわしてはクリーンヒットを決めていく。 3回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名城選手が8回TKO勝利、しかしパンチ貰いすぎ

2度のダウンを跳ね返してでの逆転ですが、同じパターンでダウンを取られてます、富山選手の右からの返しの左を正面から受けてます、立ち上がりから硬い印象はありましたが、世界を称号する選手が同じパンチで倒されるのは如何でしょうか? 富山選手があと少しパンチが有ったならば、その時点で終わりだったでしょう、名城選手、位置的にはダルチとも戦える、本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

全く話題に成らない明日の世界戦

私は初の日本選手同士の世界戦、沼田VS小林は知りませんが、その2度目と成ります、大場VS花形はリアルタイムで見てます、その時はムハメッド・アリが来日した頃で、話題は当然なようにアリに取られてました、しかし私の悪友達の話題はもっぱら大場VS花形戦 マダマダ当時は自分の国の選手に肩入れしてしまうナショナリズムが高かった時代です、悪友曰く「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!西岡選手の海外防衛戦が決定

5-23(土)(日本時間5-24) WBCスーパーバンタム級タイトル戦決定@メキシコ モンテレイ。 @モンテレイ・アリーナ 西岡利晃(帝拳) 対 ジョニー・ゴンサレス(メキシコ) 前座に元王者ラファエル・マルケスが登場し、元王者マウリシオ・マルティネス(コロンビア)と対戦。 今入りましたメールからですが、実に嬉しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレロ、日本を離れてから早くも2階級制覇

しかし強い、2回に放った右から左の返し、あの顎上げスタイルは未だに気には成りますが、懐に入り込む速さが違いすぎ、この調子だとビッグマッチも期待できるかもしれないです 問題はサスペンドが解かれるかどうかでしょう、少なくともベガスでの試合が認可されるならば充分可能、海外の大手と手を結んだのは大正解と言う事に成りますね ある意味で彼か…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

少々怒ってます

ボクアイさんは更新が最近では全く無く、更には帝拳サイトも完全閉鎖、ボクシング情報が早いサイトが閉鎖してしまい、情報網が極端なまでに無くなってしまいました、我々マニアには大変面倒な事体、と成りますとジョーさんからのメールサービスは欠かせないのですが、今月は更新の時期で、既に現金は送付済み、所がメールはさっぱり入らない、仕方ないのでメールを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これまた突然なる久高選手の挑戦内定

お騒がせデンカオとしては納得の自国での防衛戦内定でしょうが、そのダシに使われてしまった升田選手もいい迷惑です、横槍を入れたのは亀田家ですが、当初からやる気も無いのに良く遣りますよ、あの一家の事ですから、その場その場の話題作りでしょうけど 他の選手等がいい迷惑を被り、ぬか喜びだけで終わるのかと思うと、少々は遠慮してもらいたく思います、何…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やっと、ボクシング初詣が完了しました

何とか行ける事が出来ました、本日は整体に行き、体をリフレッシュしたのが良い方向に向いてくれました、かなり痛かったですけどね、先ずはセミセミから 橋本VS中釜 両者振り回す的な強打者タイプ、やや不用意にでる橋本に右をカウンターで決め、初回からダウンを奪う、かなり効いてる的なダウンで、更にラッシュで2度目のダウンを奪う、未だ充分時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は行きたかったですが、又もやダウン

無敗のホープ赤穂選手が見たかったのですが、先週の雪の影響が未だに体内にある様で、又もやダウンしてしまいました、何しろ先週は雨ばかり、連日下着まで濡れてしまい、ダウンは当然かな・・・日曜も生憎の出勤で、その日の予報は雪、顔面蒼白でした、ましてや土曜は社員が突然の休みでてんてこ舞い、その日の夜に発熱してしまいました さすがに好きな酒も飲め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

此れは驚きですよ

今入りましたメールからです、私としましては実に嬉しい 福島学(花形)122 33-8-4,9KO 8R 負傷判定5回0:36 48-47x2、49-47 久永志則(角海老)121.5 11-2-1,6KO 花形ジム移籍後、6戦目とかアナウンスがあったが、移籍後、一番出来がよかった。 左リードなしの右を再三ヒットし、ポイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しかし分らんものですね~

今夜の生放送での事ですが、亀田長男の試合が相変わらずの内容で、其れ程の成長も見せずに終わり・・・無理に作るならば詰めの際、細かく連打で相手選手の上体を上げた・・・ こんな物でしょうかね、何しろ相手選手が酷すぎますね、押すようなモーション付のパンチ 更には右を一発決めても威力を感じない、防御もローダッキングばかり、唯一の見せ場は、亀田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクアイさんは臨時休業でしょうか?

あのサイトに休まれると辛いです、本来ならば彼は名古屋で観戦してる筈、と勝手に思い込んでいましたが、生身の人間ですから仕方ないでしょう、早めの復帰を期待したいです 今入りましたメールからです、何しろ本日は内外とも興味有る興行ばかりです 2-28 テキサス州ヒューストン WBA・WBOライト級王座決定戦 フアン・マヌエル・マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今入りましたメールからですが・・・

ボクシングの人気復活案なるものが有りました、三つ程入っていたのですが、私はこの意見に賛成です、是非実現してもらいたい トトカルチョをやる。 金をかけてボクシングを見れば、4回戦、6回戦でも面白い。 ギャンブルは国の法律で駄目だろう、と頭のかたいことを言わず、そこは考える。 射倖性(ギャンブル的一攫千金)の強くない、法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外や意外、木村選手が速攻で2回KO勝利

この両者以前に対戦してます、その時では3回に右から左の返しのパターンでクリーンなダウンを奪い、やや木村優勢でのドロー、スタミナ面に不安を残す木村、ガード面に不安を残す三浦、今回も判定決着濃厚でしたが ボクシングは全く分らない、「何が起こるか分らん」を実体験したようです 本日も実は観戦予定でしたが、この寒さで又もやダウン、この時期は本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考えて欲しい、純粋さを忘れてはいけない

http://www.daily.co.jp/ring/2009/02/24/0001718856.shtml 過去にプロレスが撤退した事は無かったと思うのです、ましてや老舗の日本テレビ ボクシングに関しては、その協会の努力の無さ、選手層が薄くなってしまったからでの撤退は何度もありました その度に突然変異の具志堅のような選手の出現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下田選手の動向が気掛かり・・・

昨日の結果は3回偶然のバッテングによる負傷ドロー、展開は限りなく負けに近いもの 相手のアルボレタ、今でこそランクは落ちているものの、その実力はベストテン内確実の選手でした、再起の相手としてはかなり手強い 初回サウスポー相手にアッパーをフェイントしながら苦も無く左を決めるアルボレタ、パナマ特有の長身、体も柔軟、如何にも日本選手には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は下田選手の再起戦です

メインの松田選手には申し訳ないですが、このセミのカードには敵わないです 相手のアルボレタは今でこそランクは落ちては居ますが、実質的な世界ランカーと言って良い選手、前の試合が、何と世界戦、其れも2-0での善戦判定負けと聞きます と言っても彼の試合を見たことは無く、それ故未確認情報に頼るだけ・・・ 参考資料は試合結果だけ・・・ 何故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に決まったようですね、佐藤選手の世界戦

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000085-sph-spo う~ん、もう少し楽しませて欲しかったが本音です、私等世代ではビデオなんかは普及してませんから、世界ランカーと言っても、その力量が判断できない代物だったのですよ だからこそ意味も無く期待も出来たのです、今のように世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤選手がシュトルムに挑戦?

今現在のランクは14位、チャンピオン側としましては美味しい相手としてのオファーでしょう 去年の江口選手との試合で一応は国内1位を決定したとは言え、それだけで世界に通じるとは決まったわけではなく、いよいよ世界ランカーとの対戦で、その実力を測れる時点に差し掛かったばかり・・・ そんな時点でのいきなりの挑戦、少々怖いような気もしますね、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の試合ですけど・・・

中川選手の勝利に関しては異論有りません、出た公式判定が3-0で有った事にも異論ありません さてその採点ですが・・・ 中川の3-0 99-92、98-92、100-92 一人はフルマークでの中川勝利を示してます、其れほど差の有る試合だったでしょうか? 私の採点は98-94です、どちらとも取れるラウンドに関してはマストシステムは反映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗生VSラリオス戦のチケット、悪くないですね

事お客様サービスに関しては殆ど無いレベルですから、此れくらいは遣って貰っても罰は当たらない しかし縁起物といっても浜田VSシールズ戦以来と成りますと、如何でしょうかね、あの試合は明らかなるシールズの勝ちでしたよ、それに前の試合では明らかにラリオスが舐めていた感覚が強く、幾ら衰えたラリオスでも今回は厳しいでしょう、ラリオスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何と相手はワンディ・・・と言っても相変わらず階級下ですか

http://www.daily.co.jp/ring/kameda/2009/01/28/0001675380.shtml 元世界チャンピオンと言ってもワンディは暫定です、そして二階級制覇してますが、どの王座も暫定、更にはミニマムもライトフライも以前は無かった階級、現在はフライ級の選手です 果たしてこの試合の契約ウェートがどれ位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しいですね、一般紙が報じてくれた坂田選手の再起宣言

チャンピオンは負けたら其れでお仕舞いでしたが、この地味な坂田選手の再起を一般紙が報じました、此れは珍しい http://news.biglobe.ne.jp/sports/mai_090127_9764854894 大晦日でのデンカオ戦の敗戦、その要因ですが、初回にペースを取られてしまい少々焦り気味に打ち合ったとでしょう、試合後に語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルガが負けた!

【ニコニコ動画】【ボクシング】マルガリートvsモズリー 驚き以外の何ものでもない、モズリーは37歳ですよ、全く何処からそんなエネルギーで出るのでしょうかね、今回はマルガの対格差に押しつぶされると踏んでましたが、又もや踏ん張りました 終わった選手と思ってましたが、しぶとい!出来るならこんな選手を日本で見てみたいものですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more