さてどっちを見る…

年末に迫った世界戦、此処数多くだと全部を見るには自分のような職業柄では無理!?
やはり興味があるのはリコンドー、その妙技を日本で見られるとわね…この選手の来日で少々他の世界戦の陰が薄くなってしまった予感もする…でも大盤振る舞いの世界戦、出来ればじっくり楽しみたいね、そんな時間ある訳無いけどね
さて横綱クラスのリコンドーは別にして井上選手の冒険マッチ
過去の例からも悪い予感しかしないが、下らなく減量を美徳と考えたころに比較すればなんとなく今の時代にマッチしてる
確かに減量から開放されれば力は発揮出来はするがあくまでも同じクラスとの対戦で発揮出来る訳で、クラスが変わって仕舞えばすべてが未知数
今の時代ほど階級制覇が軽くなかった頃に挑んだ沼田さん、序盤こそリードするが、ボディーから一気に潰された
更には辰吉さん、初回の左一発でペースを崩され終わって見ればワンサイドマッチ
あまり悲観的な事ばかりは書きたくは無いけどね…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

オールドタイマー
2014年12月26日 16:48
わがまま親父さん、お久しぶりです。どうされたのかと思っておりました。裏で録画もしながら全試合見ます。沼田は元からボデーが弱かったですからね。マンドラモスとの試合も放送されましたね。辰吉はダニエル サラゴサより13歳も年下なのに逆に衰えて見えました。今回は私はリナレスの試合が一番面白そうだと思います。リゴンドーは結果抜きで見れるだけで幸せだと思います。井上ーナルバエスは判定まで行きそうな気がします。
ところで、公務員は民間企業人と比べて退職してからの年金が物凄く恵まれていますよ。内の岡山県の職員上がりのいとこは現在左うちわです。親父さんも、もう少しの辛抱ですよ。
シャル
2014年12月31日 16:01
お初にコメさせていただきます o(^o^)o


いつも、こちらのブログを楽しませていただいております。


尚弥選手、呆気にとられるほどの圧巻でした。

いやな予感、当たらなくて良かったです。


ブログ更新されましたら、また楽しませていただきます ( ^▽^)∠※☆



この記事へのトラックバック