年末は世界戦が一杯・・・

どの道、年繁期、リアルタイムでは見られない、勿論生観戦なんかはとてもとても・・・
その日にテレビ観戦できるのかも分からない次第だ、嘆くしかないのだけど、各テレビ局、良くも此れだけカードを作り上げるものだと、その編成部の努力には感心する、でもその賜物だけど、これだけ団体も増えオリジナルチャンピオンが増えれば難しくもない気もしてしまう、穴あきゲームに選手を取り込んでるだけ
せめて思うこととして、選手層が薄いクラスに関しては無理にチャンプを認定しない、そんな当たり前の事さえできれば、ある程度選手層も厚く人気のあるクラスならば無茶も認めても良い気分になるのだが
先日の山中選手の世界戦、山中選手一人での二桁視聴率、本来のスタンスに戻ったようで凄く評価したい
と言って視聴率だけが全てではないですけどね・・・
あの一家の三男の視聴率だそうです
フォンファラ × ヌグンブ 41.3万人(瞬間最高46.1万人)
和毅 × エルナンデス 34.5万人
フォルトゥナ × コット 31万人
誰が見たってトップではないのは一目瞭然ですけど、あの内容で良くも取れたという気分だ
画像

しかし今の山中、更には内山選手がシカゴに参戦したとしても、この数字は難しくも感じてしまう
経緯が経緯なだけに認める気にはならないが、あんな土壇場で良くも世界へのルートを作ったもんだ、あの一家特有なんだけど変な意味で感心してしまう

さて余談だけど、先日検査の為に病院に行ったのだが、風邪を引いてしまった、他人様からの感染だろうね
自分の様な外回り、なかなか治らない、今でも鼻水まみれ
病院に行って病気になる、全く洒落にもならない・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

オールドタイマー
2014年11月08日 15:55
年末の世界戦ラッシュでは私は井上尚也のフライ級超えでのニ階級制覇に期待します。怪物の右からの返しの左フックがアゴをとらえると、アルゼンチン人は倒れるでしょうね。井上は強いパンチのままスピードあるパンチを連打できるのが強みです。軽量級なので、強弱を付けない方が効くでしょうね。勿論、サウスポー相手ですから、左のフックを上から肝臓へのダブルで打つのも効果がある。ロマゴンや井岡との対戦はその後でも良い。

どうせ世界戦のオンパレードなら、いっそのこと全てTVのゴールデンで放送して欲しいと思います。何時までも「昔は良かった」と言っても生きているのは今ですから。

この記事へのトラックバック