本来ならば好カードであるウエートVSローリー戦でしたが・・・

ローリーは10月に世界に挑戦、惨敗を喫したばかり、同門の中岸選手の代わりで再起がダイレクトでの1階級上げてでの東洋挑戦
世界挑戦での敗戦の傷心を癒す間もなく、準備期間も殆ど無い状況での挑戦、ましてやチャンピオンは東洋でも無敵レベルのウエート、去年見ました玉越戦での固いガードが印象的です、悪い条件が重なるのは出稼ぎボクサーの悲哀とでも言うのでしょうか?
それにしても無謀とも言える挑戦、ましてや連敗ともなれば日本を去らねば成らないかも知れず、まさに追い詰められた再起戦、そして東洋への挑戦、果たして結果は・・・

1-11 金沢 石川県産業展示館
OPBF SB級タイトルマッチ
王者 ウェート・サックムアングレーン(タイ)121.5 92-4, 55KO 32歳
12R
前OPBF B級王者 ロリー松下(カシミ)121.5 26-7-1,14KO 25歳
結果: ロリー2-1で王座奪取 浦谷115-113ロリー、朴東安115-114ロリー、ピニット114-115ウェート

何とかローリーが結果を出し、日本残留を決めた感覚、しかし大接戦ですね、どちらに転んでも可笑しくない内容だったのでしょう、他のメール文から判断しますと、やはり準備期間が無かったのが影響してか、腰周りが締まってなかった、そして終盤は再三のスリップダウンを繰り返した、スタミナロスが激しかった模様、しかしそれでも結果を出してしまう所に出稼ぎボクサーの逞しさを感じます、今の日本選手らには望めない

しかし中岸選手、一体如何したのでしょうか?以前彼のプログを覗いたときですが「今現在の体重が68キロ」とありました、何処まで信用していいのか分りませんが、キャンセルの真の理由は体重を作れなかったからではないでしょうかね、本来ならば莫大なるキャンセル料を支払わねば成らない所をローリーに助けられましたね、ウエートも暫らく日本選手らの壁でしたが、ローリーが新たなる壁に成りそうです、カシミジムはいい買い物をしたようです、今頃万々歳でしょう、おめでとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

わがまま兄さん
2009年01月12日 17:18
観戦しました。ご指摘のとおりどちらの手があがってもおかしくない接戦でした。
それと又聞きですので参考程度に聞いてください。
中岸は腰痛と聞いてます。
40日以上前にウェートオーバーで大事なタイトル戦をキャンセルするなんてありえませんね。これから本格的に減量する時期でしょう。重症ではないがスパー等ジムワークを医者から禁止されたためだそうです。
わがまま親父
2009年01月12日 22:47
わがまま兄さん、始めまして、ご指摘感謝です、しかし中岸選手が腰痛ですか、折角の好素材、残念です、過去には柴田国明選手もヘルニアで苦労したようです、腰痛が重くないことを心より願います、若い頃に腰痛遣ってしまいますと治らないと聞きます、最善を尽くして治療してもらいたく思います、今後ともコメント宜しくお願いします

この記事へのトラックバック