辞めてくれ、日本選手同士のお気楽世界戦!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090126-00000098-jij-spo

以前、日本IBFが設立された時、池田会長が言った言葉を思い出します
「ボクシングは世界戦という肩書きで観客を集める事が出来る」
我々マニアを馬鹿にした発言としか取れませんでした、しかし今正にその言葉が現実となり、これ以上に無い怒りを感じるのです、確かにお家の事情も有るでしょう、資金繰りが海外選手を招聘したのでは割に合わないのも理解はします、しかし仮にも世界戦ですよ
其れなりのリスクは仕方ないではないですか?
このカードで客が呼べるのでしょうか?逆に我々マニアの方が心配になります、富山選手、確かに10位にランクされてます、新人王も取り、A級でも優勝、微妙なる判定での東洋奪取、更には前年に世界挑戦してる相澤選手を完璧に封じストップ勝利、内藤選手と比較するなら、未だマシ・・・の感覚も有りはします、しかしタダですら陰の薄い名城選手の挑戦者では無名同士のタイトル戦としか感じられない、関係者のみによる世界戦発表会の感覚でしょうかね

どうも日本選手らは世界王座が最終目標な様で、その先の目標が無い、今の時代、世界を語った所で喰えないのが実情、勿論、喰う為だけなら勤め人になったほうが何倍も気楽
ですが夢を与える筈が何時の間にやらお気楽挑戦のオンパレード
普通の勤め人と同じでは困るのですがね、ジム側としましても、チケットを後援会に裁かせれば済むわけですから、何やら世界戦がサラリーマン化してるような気がしますよ
普通では困るのですよ、特に世界戦は・・・

と言って好ファイトに成りさえすれば、其れは其れで評価されるのもボクシングの興行
出来れば好ファイトに成ってくれればいいのですが
そしてこの興行ですがトリプルタイトル戦を謳い文句にしてるようです、セミは女子の世界戦、セミセミは日本ミドル級タイトル戦、私としましてはセミセミの日本タイトル戦が最も興味有りますけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック