マルガが負けた!




【ニコニコ動画】【ボクシング】マルガリートvsモズリー
驚き以外の何ものでもない、モズリーは37歳ですよ、全く何処からそんなエネルギーで出るのでしょうかね、今回はマルガの対格差に押しつぶされると踏んでましたが、又もや踏ん張りました
終わった選手と思ってましたが、しぶとい!出来るならこんな選手を日本で見てみたいものですが、とても太刀打ちできる日本選手は居ない、他の格闘団体にやや押され気味なるボクシングではありますが、このスキルは他には見られない、やはり歴史の古さ、技術の高さを感じますね~

さて本日は大場政夫さんの命日です、あれから36年ですか・・・
初めて見たのはビラカンポ戦でした、あの小柄で遣りにくさ抜群のスインガー相手に、左と足で翻弄する、その時点で19歳ですよ、何とも不敵な19歳です、ビラカンポの凄みはその10数年後に再現されるのです、当時の軽量級ホープと目されていた中島成雄との一戦
とっくに峠を越えてしまった選手なのに、中島がボディを執拗に叩かれ何も出来ないレベルで一蹴された
大場にノンタイトルとは言え完敗した選手として軽めに見られた選手でしたが、その遣りにくさは天下一品だった事を改めて証明した試合でも有りました、まさしく亡霊が現れたような結末であり、大場政夫と言う選手の深い強さも感じられた
彼の名勝負として意外なほど紹介されないのが敵地で戦ったガルシア戦です、もし見る機会でも有りましたら、先ずは足元に注目してもらいたい、つま先がめり込んでしまうのです
足を使う大場には大変不利な状況、アウェーの洗礼と言う奴ですね、相手のガルシアはベタ足、日本で語るなら大橋秀行似の強打者タイプ
こんな危険な相手と敵地で対戦してしまう、更には勝利を収めてしまう、そのプライドの高さ、更には精神力の強さには舌を巻きます
もうこんな選手は出てこないかもしれないですね・・・

改めまして、合掌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック