本日の試合は白熱の好ファイト、しかし判定には唖然

序盤、矢代選手の出だしは悪くなかった、その後三浦選手がジリジリ距離を詰める事に成功しますと形勢は逆転、如何にも窮屈そうに戦う矢代、前戦では松崎の額辺りに右を押してけ距離を誤魔化しましたが、三浦の前進に阻まれ効果は見られない
両者 サウスポー同士、矢代はボクサー型、三浦はファイター型、両者の距離の取り方で勝負は決する、怖い距離での打ち合いもあり、緊迫感は満点
ややラリアット気味ながらもダウンを奪った三浦選手の印象が強く、更にはボディでダウンを追加、此れで勝負有った思えるようなシーンでした、しかし三浦選手は此処で行かない
ある意味では戦略とも取れましたが、実際はその後の展開を見れば瞭然、スタミナに問題が有ったようで、更には拳も痛めたようで、極端に手数が少なくなってしまう、其れまでは腰を低くしていたのが、腰の位置は上がり、矢代の右が当たる位置になるや、今度は矢代が右で攻勢を掛ける、9、10は明らかに矢代攻勢、最終回では左もカウンター気味にヒット、逆転のチャンスでしたがそれ以上は行けず、そのままゴング
2度のダウンを取られながらも良く踏ん張った感覚でしたが、やはり2度のダウンは痛い!
三浦選手新チャンピオン!当然のように思いましたが
何と出された採点は2者がドロー、1者が2ポイント三浦で意外や、意外のドロー防衛が成立してしまいました
う~ん、この採点では三浦選手が気の毒です、折角の好ファイトが散々
本日はMAOMIEさんの所で速報入れてましたので採点はしてなかったのですよ、こんな時ほどリアル採点しながら見るべきでしたね、何しろ両方出来るほど器用ではないですので
それにしてもこの両者即刻での再戦がファンに対しては最もな対策と感じます
矢代選手の試合後でのインタビューでは反省の弁しか無かったです、其れも当然でしょう
帝拳パワーなんて囁かれてますけど、其れを言われても仕方ないですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック