わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS あのキリク選手ですが・・・

<<   作成日時 : 2008/08/18 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜の準々決勝でも13−6の差でポイント勝利、此れでメダル確定となりました、清水選手との試合では実に不可解なるポイントシステムで、清水選手になかなかポイントが入らない、その最もなシーンは3回のダウンシーン、清水選手が左を決め、キリク選手がグロッキー、更にストレートを3連打してロープダウンを奪います、所が最初の左のパンチ以外はポイントに加算されて無い、そして最終回でも明らかなる清水選手の有効打が完全に無視されてる、最終回でもポイントが加算されるのはキリク選手ばかり、どのように贔屓目に見てもオカシイ、終了間際には打たれ疲れとスタミナ切れでキリク選手のダメージは深刻、ガードするだけで手一杯、其処へ清水選手が連打で又もやダウンを宣告される、ここでも連打のポイントが入ってない、最終回にしても最初にポイントを挙げているのは清水選手にしか見えないのですが・・・
解説者が誰かは分りませんが、その語気の強さから、変だ?変だ?と語ってるのが分ります、盛んに清水選手の名前が聞えるのです、此れって悪い気がしませんね、せめてもの清水選手に対する慰めにも成るでしょう、此れを直訳して聞かせてあげたいですね、そしてその解説者が締めの言葉として「ベリーベリーラッキーマン」と語るのです、勝者が誰かは分ってる・・・そんな感じではないでしょうか?清水選手、この言葉を聴いて更に一踏ん張りして欲しい、このオリンピックでの苦い体験を今後につなげたい
しかし考えれば考えるほど悔しい気分です、このキリク選手との試合が正当なる採点が成されていたら、今夜の試合は生放送されたかもしれない、実の事を言いますと、過去のオリンピックで日本選手の試合を生放送されたと言う記憶が全く無い、見たのはダイジェストばかり、其れもそのはずメダルに引っ掛らなくなってから既に40年、長すぎますよ、こんな不当な判定でも日本アマボクは抗議しないのですね、其れが証拠と言っては何ですが、新聞報道では、此れだけの善戦なのに細かい記述が丸で無い、せめてダウンを奪った位は書いてくださいよ、此れでは清水選手の頑張りが丸で気付かれないままでの敗戦になってしまいます、前回の大会でも3位、今回もメダル確定の選手に勝った内容での敗戦なのですよ、もっと大きく扱って良いと思うのですが、このままでは更に日陰のスポーツに成り下がってしまいます、何しろ万事がこんな調子ですから、私が生きてる間に、日本アマボク界から悲願のメダリストは見られないかもしれないですね

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あのキリク選手ですが・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる