わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱闘でしたね…

<<   作成日時 : 2014/08/12 00:34   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

面倒なスマホでの更新,動画が貼れないのは残念ながらだ
海外でなければと言うのは辞めときたい
やはり相手選手の勝利と思う
クラスも多くなってしまい、人知れず海外でタイトルを明け渡ししまう…
そんな姿は似合って欲しくはないけど
勝負の世界は当然の如く非情…
せめてものご褒美なのか、あの天下の国営放送が試合の模様を流していた
そして擁護団体レベルのテレビ局までも高山選手の特集を流すらしい…
今じゃ相手選んでの記録狙いばかりなのにね
此れか高山選手のご褒美では足りない気分でも在るけど
忘れててはなら無いボクサーの本髄、そんな気がしてならないね
確かに、高山選手には其しかなかったにしても…
テレビ局がそこまでも評価してるとも思って無いけどね
いわゆる現役の高校生でありボクシングの世界チャンピオンだろうけれど…でも悪い気がしないね凄く素朴に感じてしまう…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔は世界タイトル=1認可団体だったから、こんな事は起こりえなかった。大体、4団体全部のタイトル取るったって、その時々で選手の強さも違う訳だから余り意味の無いことのように思えてくる。高山選手の健闘は大いに讃えたいが、彼が昔の1認可団体で、フライ、バンタム、フェザーの時にフライのタイトルを取れたかどうかは大いに疑問。ただ、ポーン・キングピッチとはサイズ的に差があるが、動き回って、15R判定もないとはいえないかも・・・。白井、パスカル ペレス海老原やF.原田には圧倒的に分が悪いだろうね。高山の性ではないが・・・。ペレスは高山より小さかったように覚えているが、パンチ力が半端ではなかったですね。体がライト・フライでパンチがバンタムといった感じでしょうか。胸板の厚さが凄かった。
オールドタイマー
2014/08/12 13:43
私は住所固定のスペイン語、英語の翻訳者です(スペイン語は今は需要はほとんどないが、サッカーのアギーレ氏日本代表監督就任につき、少しは増えるかも?わかりやすいスペイン語ですね)。毎日PC持って、電源コンセント付きの喫茶店でシコシコやっているあれです。直接の人間関係ゼロでストレスは一杯という逆説的ななりわいですが、一生出来る仕事でもあります。年金と足せば何とか食ってはいけます。それでは、hasta luego .
オールドタイマー
2014/08/16 10:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱闘でしたね… わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる