わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと見終えました・・・

<<   作成日時 : 2014/07/19 00:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

繁忙期でも折角の世界戦、見逃すわけにはいかない、両選手の戦歴しかわからず、何の予備知識もないままでの観戦、予想外の展開を期待したが、それ程ボクシングは甘くはない
それにしても折角の地元での挑戦、果たして陣営に勝利の方程式が有ったのだろうか?
そんなことを思ってしまうほどのワンサイドゲーム、同じ左同士、テテの右で距離を遮断されてしまう帝里
初回からサークルするのが手一杯に見える、何時飛び出すかわからない左に怯え、終盤の11、12回のみ距離を詰めようとした、頑張ったと語れるのかもしれないが、テテが倒しに来なかったからの攻勢にも見えてしまう
日本タイトルも獲得、更には防衛も続け、或る意味では安定チャンプの帝里選手
でも届かない遥かなる世界の壁、そんな事を感じてしまうのは、何故か悪い気がしてこない・・・
本来の世界の姿を見せてくれたような気分に成るからだ
KO率9割は感じさせないボックスだけど、過去に挑戦試合で負けてる、更には相手の地元でのタイトル戦、勝ちに来るのは当然、安全策スタイルの惑わされてはならない、この長身でのヒットマンスタイル、日本選手に取っては実に厄介だ、元々距離を置いてストレート主体のスタイルには弱い日本選手、あの憎たらしいイラリオ・サパタを未だに思い出してしまう
攻略仕掛けたのは小堀選手だろうね、モセス相手に自らロープに詰まり、打ち気に逸らせてでの乱戦に持ち込んだ、終盤の失速が未だに残念な気分・・・
危険極まりないスタイルながらも、今の日本選手には、この策しかないかもだ
ハッキリ言って、今のテテならば河野選手でも勝ち目がある気がする、このヒットマンスタイルの精度が高まる前に戦いたいね

過去の世界戦で何度も感じたことですよ・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
わがまま親父さんこんばんわ。
残念ながら映像は見られなかったのですが、
オフィシャル、および皆さんの発信見てますと
非常に残念な試合(転換しますと『完敗試合』)だったようですね。
120-108でも、114-113でも負けは負け。
ですが、そこに帝里選手の今後に期待するとか頑張れ的なエールが全く見えないことに不安を感じます。
またしかしなのですが、『届かないけど、悪い気がしない』
よく判ります。
親父さんの『届いて欲しい選手』は、誰ですか?
わしは、網膜剥離で引退した畠山選手(現・赤坂ジム会長?)以来いないのです。
和気選手vs大竹選手がOPBF賭けての勝者のIBF挑戦はありです。
ベツリオ・ゴンサレス
2014/07/19 03:11
如何せん希少価値が四分の一に落ちた試合ですから。サッカーのFIFAのように統一団体ができない限り、マイナー扱いは続くでしょう。10年後だれがキックのようにひっそりとやっていないと断言できるでしょうか。このスポーツを愛するがために苦言です。
オールドタイマー
2014/07/20 14:37
わがまま親父さんお元気ですか?
残暑お見舞い申し上げます。
また更新してくださいね。
オールドタイマー
2014/08/07 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと見終えました・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる