わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 目一杯悔しい気分だけど・・・

<<   作成日時 : 2014/06/24 22:14   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

しかしこの数年来、国内外で開催された世界戦、その他の主要タイトル戦よりハイレベルに感じた
当日でのオンデマンドでのリアルタイム観戦、これ以上になく興奮、序盤の如何にも最後の試合になるかもしれないという悲壮感満点の亀海選手のハイペースの出だしには驚いた、大手の英才教育がイマイチ上手く出てない気分でもあった亀海選手、より近い距離でのハイペースな攻防を目論んでいるようだが、やはり序盤はゲレロの方が一枚上、早くから鼻血を流し苦しい展開、これしか方法は無いにしても苦しい、ただ左のボディをコツコツ撃ち込んでいるので、それなりの期待は有はしたが

6回、一気に流れが変わりかける、顔面をカットさせるパンチ、更には効かせる、その刹那、自身の目が、物凄いほどに集中するのを感じた、あの竜反町が辻本、尾崎富士夫が跳ね返された壁を突破するときかもしれない
そして8回に脆くも崩さられてしまう、自らも一息付きたかったのだろう、変なフェイントモーションする間に左をカウンターされるや大きく仰け反ってしまう、クソ〜
さすがに中量級の一枚看板、苦しいときでも細かいリードを忘れない、何かを隠し持てる不気味さも感じて仕方ない、あの苦しいロープに詰められた場面で左のロングを打てるものだろうか?
距離は確かに詰まってる気分でもあるけど、そのまま現状維持という気もしないではない・・・
ならば軽量級ならば、ロマゴンと八重樫選手の試合が決まった、昔ならば日本選手でも軽量級ならば一線級の選手もいた、いかし今は4団体、明確なる答えが出てこない、この試合に期待すると仕様かな、勝ち目はかなり薄いと思うけど・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ロマゴン相手ではまず判定まで持っていくのさえ大変だと思うが、八重樫の心意気やよし。立派に打ち合ってくれさえすれば勝ち負けにはこだわりません。
オールドタイマー
2014/06/24 23:03
井上、井岡、どうにか、ならんかね
東京理科大学
2014/06/25 01:51
ロマゴンから逃げないだけすごい
みん
2014/06/25 03:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
目一杯悔しい気分だけど・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる