わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS この処・・・

<<   作成日時 : 2014/06/02 00:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

禁酒してるから妙に寝られる様になった、昨日は休みでしたので早速医者に行き、エコーの予約をしました
その際ですが、医師からキツ〜イお小言を言われましたよ、そりゃ仕方無いよね、2年連続ですからね
さすがに脇腹の痛み、更には変な吐き気、そして下痢は今のところは収まった、それでも未だに残る足、手の指のしもやけ、ムズ痒さは残ってる、本日は30°を超す夏日というのに、肝臓の病は怖いです、いくら整体に通いマッサージしたところで人間の体は中から直さないとね、当たり前の事なんだけど・・・
さて眠気を覚ますために目薬を付け、やっと始まったオンデマンド、当初は10時からということが結局は11時からの開始、見れないかと思いヤキモキしましたよ
セミでダルチがシッカリ倒されてしまい、嫌な予感でのドネア戦、しかしダルチの最後のダウン、怖かったです、今でも大丈夫なのか?少々不安です、クラスを上げることの怖さ、マザマザト見せられた気分でした
果たしてドネアは?
初回のカット、微妙ですね、頭が当たったのも認めるが、その前にパンチも当たってます、その後に倒れこむドネア、後頭部を打たれたのか?とも思いましたが、敵地であんな倒れ方したら先ずはダウン取られるでしょう
初回からカットという不運な出だし、嫌でもドネアに肩入れし
たくなるのだが、その後にやたらとレフェリーに頭をアピールするドネア、一線級の選手には余り見られない光景、一線級の選手等は頭などはぶつけない・・・という理屈も有るだろうが、そんなことはない、選手としての相性、身長にも関わってくる、当たってしまうときは当たるんだ
日本の世界戦でも流血戦、有りましたよ、特に凄惨だったのは小林弘とアントニオ・アマヤの再戦、世界戦が初めて後楽園ホールで行われた試合と思います、確か頭の中と目尻の辺りをカット、物凄い流血でした
当時はテレビは白黒当たり前、自分の家も当然白黒でしたが、白黒で良かったと今でも思ってますね・・・
中盤辺りでカットしながらも15回まで戦ってしまう、その精神力、驚くほど呆れましたよ
勿論、それが良いと言ってるわけではないですよ、でもね苦しい戦いながらも起死回生のダウンを奪った時では流石にドネアだ!
その後折角のチャンスなのに自らレフェリーにアピール、本来ならばギブアップしたのと変わりないのにシッカリ負傷判定に持ち込んでしまった、ア〜ア〜、余り見たくない光景でしたよ
フェザーでは厳しそうですね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
犯人はもうすぐ死にます
2014年5月30日、横浜地方検察庁に行ってきました。検察庁に行ったのは、2011年4月8日、2014年3月14日、同年4月18日に続いてこれで4回目になります。横浜 ... ...続きを見る
人殺し警察官 逮捕協力のお願い
2014/06/02 01:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この処・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる