わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 長谷川選手、ご苦労様です・・・

<<   作成日時 : 2014/04/23 21:42   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

やはり思うんだけど、更なる王冠を目指すには、新たなる何かを身に着けないと難しと感じた
全くモンテイエル戦以後での上乗せが無かった気がする、初回こそサークルする姿勢を見せはしたが、初回の終わりころにになり、マルチネスの左を貰った直後、撃ち合うスタイルに変わってしまう、スピ−ドでは明らかなる差があるのだから序盤は我慢せねばならんのに・・・
長谷川選手らしいと其れまでだが、それこそが最大なる欠点でありながらも、最大なる長所とも見えてしまうから不思議な感覚だ
思えばウィラポンとの初戦、距離を詰められた中盤戦、一歩間違えば折角のリ−ドも奪われ、更には逆転されてしまうというべき試合の流れの分岐点、猛然と打ち合いピンチを脱した、自分は武道館で生観戦したけど、危なっかしいな〜と思いながらも猛烈に拍手したよ
やはりファンを魅了する選手は、こんな危なっかしさこそだろう
ボクシングという競技は上半身しか攻められない、シンプル故に危なっかしさが裏表、
2回に左を貰い剥きになってロ−プ際で打ち合う、本来右でマルチネスを回さねばならんのだが、そんな意気込みも初回には見えていたのだが・・・そんな事もさせなかったマルチネス選手とは個人的には思えない
勝っても負けても引退という言葉を戦前に発してしまった長谷川選手、やはり自分はフェザ−でも制覇した、階級下の選手には打ち負けたくない、選手にしかわからない納得したい気持ではなかったのかな・・・と勝手に憶測してしまう、しかし3回の早い時間帯での効いてしまったダウン、よくぞ凌いだと思うよ
逆に打ち疲れが見えるマルチネスを次の回には圧倒したのだから、流石長谷川選手として称えたい
改めて感じるけど昭和の匂いがする選手だったね、メインの山中選手の試合を見てるツイツイ感じて仕方なかった・・・
試合後に足元がフラフラしてる長谷川選手を見るのは忍びなかったが、よくぞ平成の時代にボクシング熱を引っ張った、御苦労様です・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
内閣府からアクセスがありました
内閣府からアクセスがありました。通報して下さった方がいたようです。心からお礼申し上げます。ありがとうございます。私は、どこに通報すればいいのか?の記事で、「報道機関に ... ...続きを見る
人殺し警察官 逮捕協力のお願い
2014/04/26 02:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
長谷川選手がバンタム級王者になったころはまだ今みたいには王者多くなくてワールドプレミアムボクシングは
長谷川選手の防衛戦が主流でした。KO防衛も多くて凄い試合ばかりだったこと思い出しました。
昨日の結果は残念でしたが、ゆっくり体を治癒してほしいです。ご苦労様です。

2014/04/24 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
長谷川選手、ご苦労様です・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる