わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日の興行・・・

<<   作成日時 : 2014/04/14 22:17   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

出来れば参戦したかった、どれも興味のあるカードばかり、しかし未だ納骨も済ませてない、暫くは自重と我慢を決め込むしかないのだろう、ただCSでの生は観戦できた、伊藤選手の対左に対しての右のカウンタ−
さすがに感心した、逆に左をカウンタ−されるタイミングなのだが、左に対する反応が熟知してるとしか考えられない、自分ら世代左は実に少なかった、当然なように左のスパ−の相手すらいない、それどころか自分のような貧乏ジムにはスパ−の相手すらいなかった、酷いときは自身より3階級以上上の相手とマスボクシングを繰り返して試合に臨んだものです、正直不安で一杯でしたよ、言っときますけど今の3階級ではないですよ、自分のようなフライ級がフェザ−かライトの選手と手合せするのです、ジュニアクラスは軽量級ではジュニアフェザ−しかなかった時代です・・・
当たり前ながらもボクシングは時代とともに変化してる、それに尽きますね
しかしメインが終わり、イマイチパソコンに馴れない自分に喝を入れてくれたのは、先日のロマゴンの試合
まさか流してくれるとは思わなかっただけに嬉しい誤算、そして驚愕「こりゃ強い!」
分かっちゃいたけど相変わらず軽量級とは思えない迫力、そしてプレスの強さ・・・
自在に変わるパンチの軌道、それなのにパンチは強い、本来できない芸当なんだけど
こんなパンチとプレスの強い相手にするべきこと、昔から日本選手のやっていた戦法、良く動き先手、先手で攻め立てる、それすらも許してくれない予感だ・・・
八重樫選手、とんでもない相手を選んだもんだ、井岡選手が回避したのがなるほどとばかりに理解できてしまう
動きが止まる井岡選手ではロマゴンの良い標的になるだろうね
はたして八重樫選手、何処までファイテング原田さんのジョフレ攻略法を真似できるだろうか?それしか方法はない、左を先制リズムで戦うボックス、足を止めない、無理だろうな
新井田選手の二の舞になる予感大ですね
しかしロマゴンまで見られてお腹一杯の気分ですよ、やはり強い選手を見てると惚れ惚れしてしまいますね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
玉砕上等の特攻・・・私にはそう見えました
新井田さんの覚悟が見てとれたファイトでした。

イーグルの意図的な?後頭部ヘッドバットに
顎を打ち砕かれながらも勝利を信じ続けた
八重樫さん魂のファイト
そして年月をへて覚醒したソーサ戦

八重樫さんが丁寧に丁寧に対処して
アウトボックスしてしまったら

酒・・・浴びるほど飲ませてくださいね^^;
不条理
2014/04/15 07:13
ロマゴンは別格的に強い。八重樫の勇気をたたえたい。目の上が腫れてTKOになるか、腫れる前に決着するかの仕合いなので。もう一ラウンドから、全力投球で打って行くしかありません。とにかく、彼の勇気をたたえたい。
オールドタイマー
2014/04/15 09:18
確かに別格的に強い、しかしソ−サ戦の様な徹底した足を使えるならば勝機は無いでもない、でもやはり厳しいかな・・・
わがまま親父
2014/04/15 11:11
ロマゴンは距離の潰し方が格別に上手い。八重樫は足を使っても追い詰められるだろうから、イチかパチかのカウンターに賭けたい。上手く当たれば良いが・・・。
オールドタイマー
2014/04/15 18:52
ジョフレ対原田・サルディバル対柴田
チキータ対パスクァ・タイソン対ダグラス
戦前はほとんどの人たちが思ったのでしょう
”絶対勝てねぇ”しかしそうじゃない人も・
そうじゃない人たちは試合が決ってから
試合終了までなんとも言えない緊張感と
期待感に包まれ試合終了後は絶叫したはず
期待しましょうよ。頭を真っ白にして
八重樫さんの為に・・

絶叫したいから・・・


不条理
2014/04/16 06:58
絶叫したい、その気持ち分かりますね
一体自分も何年でしょうか?
絶叫した試合が有ったのは・・・
わがまま親父
2014/04/17 01:06
ちなみに私の絶叫をご紹介いたします。
両国国技館です。叫びながら人を掻き分け
リングサイドまで駆け下りました。^^;
浜田さんvsレネ・アルレドンド戦

もう一つの試合は画面の前ですが
西岡さんvsジョニーゴンサレス戦
3〜4日喉がガラガラでした。

不条理
2014/04/17 07:17
私の場合斎藤勝男が世界2位だった長身の黒人バンタム級ロニー・ジョーンズを右ストレトーでKOした試合です(昭和何年だったかな?)。テレビの前で思わず”ウオー”と叫んでいました。斎藤は絶対KO負けとの予想でしたから。好感八重樫にはロマゴンのややテレフォンパンチ気味に打ってくる瞬間をこの間のようにカウンターで決めて欲しい。
オールドタイマー
2014/04/17 14:12
自分はガッツ石松のライト級制覇と思ってますね
しかし正直微妙でも有りました、日本人として初めてライトを制覇するのは門田新一と思ってましたので
今振り返ってみると、ゴンザレスのガード、低すぎますよね、選手としての相性も有ったカードかも・・・
わがまま親父
2014/04/17 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日の興行・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる