わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 何気に見付けた動画・・・

<<   作成日時 : 2014/02/19 02:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

別にアルゲリヨ、ゴメス、ペドロサの引き立て役だった訳では無い、この豪快なる倒しっぷり
今でも背筋が寒くなるばかりだ

安全策とされたデビュー当初の試合から、ナパラタンとの世界ランカー戦、そして一気に衣替えしたかのように日本選手とのライバル戦を制す様になる
今では考えられないマッチメーキングだね、竹森戦、もっと競った試合に成ると思えば、正に撃沈させてる
今でも思う、何故にクラスを下げてしまったのか、当時のフェザー級、アルゲリヨ以外なら充分狙えたとおもうのだ、ましてや待っていればアルゲリヨは嫌でもクラスを上げた・・・
待ってられなかったのだろう、早く世界の王冠が欲しいが為のテレビ局の都合だった気もしてしまう
今の時代だったら・・・と言う下らん気持ちにも成るが、そんなこじんまりした事を感じるよりは、その当時の最強を目指した選手として讃えたい気分になった方が気持ちとしては良いのだけれど

今では海外配信が盛ん、昔の選手も見ることは出来る、しかしほんの端っこにしか過ぎない、こんな勝ち方が出来る選手だからこそ世界に挑めた、そんな貴重な画は感慨深いですよね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
小林さんをグロッキーにさせた”ゴメスの左”
肘だと思っているのは・・私だけのようです・・・
不条理
2014/02/19 12:13
懐かしいビデオだが、私が本当に見たい昭和30年代の試合のチューブは少ししか残っていないのは残念ですが・・・。
アルゲリョのボデアッパーで小林の体が一瞬浮いたように見えた程強烈でした。彼のお陰で、全盛期のゴメスとの試合も見れましたし感謝の一言です。
オールドタイマー
2014/02/19 21:32
ロイヤルがいたから貴公子のボディが見られた。彼がいたからゴメスのベリーショート左フックが見られた。彼がいたからペドロサの変幻自在のボディワークが見られた。彼を破って友成光は繊細な技巧派から渋太いボクサーファイターとなった。
ロイヤル小林選手。世界王座在位は極短でしたがその足跡偉大なり。
ベツリオ・ゴンサレス
2014/02/19 23:17
しかし、そんな偉大なる功績者に対し何等の恩恵も出せない、出しもしないJBC幹部、何処の一家とI陣営と語る無かれ、そんな道筋を作ってしまった本元かもね、この20年来、彼らに匹敵する選手等は来日しましたかね
勝手に讃えたい、ロイヤル小林、門田新一・・・
わがまま親父
2014/02/19 23:28
ロイヤル小林選手、アルゲリョ ペドロサ以外との試合でダニー・ロペスやオルデガとの試合なども実現していたらかみ合い十分で凄い試合になったかなと想像していました。

2014/03/02 09:09
肘では無いです、昔から語られるナックルパンチです、殆どの選手等が実戦出来なかった伝説のパンチ
如何にボクサーのパンチは力ではなく、伸ばして引く行為の見本です、でも、あんなに力を抜いたパンチ、とてもではないですけど出来ません、怖くて・・・
わがまま親父
2014/03/03 23:22
大手でない高橋ジムだったからでしょうが、当時ならばオルテガ、更にはロペスも呼べたと思うのです、実際にオルテガは来日してます、でもヤッパリロペスは難しかったかも
今でも昔もロスで人気の選手は招聘出来なかった頃ですよ
わがまま親父
2014/03/03 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
何気に見付けた動画・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる