わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 今入ったメール・・・

<<   作成日時 : 2014/02/13 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

凄い相手を選んだもんだ、その心意気には拍手するしかない

本日、東京ドームホテルでダブル世界戦の発表が
行われた。

4−6(日)
大田区総合体育館

WBCフライ級タイトルマッチ

王者 八重樫 東(大橋)
vs
8位 オディロン・サレタ(メキシコ)

八重樫は勝てば、ロマゴンの挑戦を受ける。


WBC ライトフライ級タイトルマッチ

王者 アドリアン・エルナンデス(メキシコ)
vs
井上 尚弥(大橋)

井上が勝てば、プロ6戦目での世界王座奪取の日本新記録

ロマゴンと八重樫選手との対戦は未来形、決定しない事には何とも語れないけど、商売に長けてるのかもしれないな、此処まで来たなら決めたいカードだけど、勝負の世界に先を見ることは出来ない
しかし井上選手、エルナンデスですか・・・
厳しい相手を選びました、でも最短記録と語るならば、やはりこの程度の相手でないと興味を惹かれない
序盤にペースを握らないと苦しい相手と思う、打たれてない不安が重くのしかかる雰囲気ですね


2012-10-06 Adrian Hernandez vs Kompayak... 投稿者 sweetboxing4
コンパヤックとの初戦、そして再戦、実に良く学習、実行してる、剝きに成ってしまった初戦の反省を踏まえキッチリ中間距離を保つ、なかなか出来ない芸当、だからこそ勝てば価値は有るけど・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はこの相手には井上の左フックのカウンターが当たりそうな気がします。
オールドタイマー
2014/02/15 20:31
自分も同じ意見です、しかしエルナンデスは楽では無いでしょうね、具志堅さんの様な狂気でもあれば別ですが・・・
わがまま親父
2014/03/04 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
今入ったメール・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる