わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 安定感があるね〜

<<   作成日時 : 2014/01/27 00:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

ブルゴス相手にもっと苦戦すると思っていたが、序盤に貰った左フックのみ、後はジックリ距離を制圧、正直詰まらないレベルの試合にしてしまう

ガンボアが次の標的にしてるようだが、更に面白みの無い試合に成りそな予感、このクラス日本の内山、三浦選手と言うチャンプが居ながらも、何故か対戦する機会が丸で無さそう、有るとするならば大手と密着してる三浦選手と言う事なのだろう、総て大手が牛耳る世界、言い分けないですけど
しかしガルシア、勝たねば成らない相手にはジックリ自身を修正してくるのにはビックリ、大手で生き延びる手なのかもね・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
内山も大きい試合を目指すなら早いほうが良い。人間は不死身ではありません。ある日を境に突如その日がやってくるということは何度も経験してますから。あのライオン古山が伏兵畠山(野口)にダウンを奪われたことでも分かるように・・・。ホプキンスは別格的にすかしのボクシングで生き延びていますが、何にも例外が有ります。私の知る限りまともな試合で10回戦を戦ったのはセンサクと戦ったソウル・マンビーが61歳で判定負けしたのが最期でしょうか。今は私と同じ66歳ですが、もうやらないでしょうね。
オールドタイマー
2014/01/27 13:48
やはりプルゴス大きいです。フェザー上がりのマイキーといえど対峙するとプルゴスの大きさ感じます。次はガンボアですか、何とか内山選手 三浦選手にも絡んでもらいたいです。

2014/01/27 18:55
三浦はあの破格のパンチ力は魅力ですね。バズソー山辺を下手にしたような馬力が有ります。上手すぎるガンボアにはむしろ型破りな戦い方の選手の方が可能性があるかも知れませんね。
オールドタイマー
2014/01/27 22:31
去年1年で最も飛躍した選手は三浦選手と思います
ディアス戦は大手のスルーパスと見ましたが、敵地でのトンプソン戦、アウェーの洗礼を受けながらも勝ち取ってしまった勝利と感じるのです、普通此れだけされたら負けるのが当たり前
それとハルドンをロープに詰め左右を無茶振りに近いパンチで追い詰める、こんなパンチ打たれると相手には脅威
強打者に有りがちなる拳を痛める事も無さそうに見える

確かに大手の力ならばスター選手との対戦はいきなりは無いにしても、その前座での御披露目は有りそうだ
わがまま親父
2014/01/31 03:55
やはり先に海外で戦ってる三浦選手がリード、更には大手の海外へのパイプも有りますから、更にリードでしょうね
わがまま親父
2014/01/31 03:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
安定感があるね〜 わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる