わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 長期政権の宿命なのか・・・

<<   作成日時 : 2013/12/09 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

そろそろの気運は有りはしたが、クリス・ジョンが陥落。それも長谷川選手に挑戦、善戦こそしたが、その後は低迷のベチェカ、遣り難い選手の印象は有っても、ジョンに取っては比較的にやりやすい相手にも見えたが

この画を見てると、何故か具志堅さんの最後の試合であるフローレス戦を思い出してしまう
粘りも無く、覇気も無く、実にアッサリな気分
でも小躍りしてべチェカを招聘したいと言う気分でもないな、懐の深さは厄介、今の日本フェザー級陣営ではとても、とても・・・
クリス・ジョンを攻略しても何故かビッグネームには成らん予感が大だね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ベチェカ強いですね、クリス・ジョンが倒れるところ初めて見ました。想像つかないシーンで驚きました。ベチェカも長谷川戦では比較的静かな立ち上がりからなかなか手数があまりないタイプと当時みましたが、あれから
だいぶ変わってアグレシブでパンチも強そうです。

2013/12/09 20:18
負ける時は結果論かも知れませんが流れがすべて悪い方に行ってしまうように見えますね。
輪島さんがホセデュランに負けた時と重なりました 
日本のフェザー級世界ランカーって?細野、長谷川あたり??でしょうか。 
ノラ
2013/12/10 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
長期政権の宿命なのか・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる