わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 下らん妄想・・・

<<   作成日時 : 2013/12/31 00:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

早くも大晦日、何だか偉く時間が流れるのが早い、この年繁忙期だからからこそかもしれない、それ以上に今年度に有った自身の身内の不幸からかも知れない、何故か日々が切ない・・・
今は自宅に居るけど、何時でも思うこと、自分が帰ってきたとき、亡くなったお袋が何時ものように杖を付いて「お帰り」
そんな場面を期待してしまってる、未だに信じられない、人間の寿命は実に切ない、そして思うこと、此れほどまでに簡単なのだな・・・と言って老人特有のボケが生じてしまったのか、この数年は自分を見れば「お前は誰だ?」
こんな言葉ばっかりだったけど・・・
自分に取っては掛け替えのないボクシングを練習していた頃、最も嫌な存在ながら、今やその下半身不随ながらも、その存在の大きさを感じてしまい、何故に親孝行できなかった自分が情けない
終いには老人問題を抱えてしまい、自分は敵前逃亡してしまった、お陰で死に目には遭えなかった・・・
最後の最後に親不孝してしまった、悔いと言うのは考えたくは無いのだが、やはり切ない気分に変わりは無い

さて同じ階級でのダブル世界戦、巧く段取りを付けられるのかが気には成る、今や4団体に増えてしまった世界戦、何処まで世論を高められるのか?
厳しい現実です、4選手の並んだ写真、同じクラスの選手が並んでオールキャストとでも語りたいのかな
今や世界チャンプと称されても現実には半分の価値、では何を興味にと言う悪戯な感覚としてしまうと、意外なる結果は如何に・・・と言う事では無いのかな
画像

内山選手、実に良く出来上がった体型、昔のウィラポンに近い鎧の体型、其れと比較するなら幼く見えながらも均整の取れた体型である金子選手、特に肩幅に関してはジュニアウェルターまで通用しそうな予感
この試合に関しては番狂わせは無いと感じながらも、あの長谷川VSウィラポン戦を思い起こしてしまう気分がある、あの試合、実は長谷川選手の足だけに注目していた、所があの展開だ、長谷川選手自ら打ち合いを挑んで勝ってしまった、余りにも意外過ぎてしまって、我ながら興奮、武道館からの帰り道、訳の分からん乗換えをしてしまい、自宅に着くまで偉く時間をかけてしまった・・・何しろ反対方面の電車に乗り暫く気が付かなかったのだから・・・
身内が突然無くなるアクシデント、誰しも経験しなくては成らんし、これ以上に無く落胆するけど
落胆してるだけに、ちょっとばかり世界の予感を見せて欲しい気分に成ってしまう、どちらの選手を応援するのではなく・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
わがまま親父さんは喪中だったのですね。大変失礼しました。親孝行したいときに親は無し、と言いますが、私も悔いばかりが残ります。
オールドタイマー
2014/01/02 16:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
下らん妄想・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる