わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱中症の為に遅めの更新となります・・・

<<   作成日時 : 2013/08/31 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

この暑さ何とかしてほしい、自宅に着いても何もする気が起きない、風呂に入るのもカッタルイ
自分は酒の熱燗派だが、ここ暫く酒は飲んでない、その点は世の中うまくできたモンで、ビール、更には缶チューハイがある、この所は殆ど缶チューハイに頼ってる
でも夜中に何度もトイレに行く羽目に成るんですよね、アルコール度が低いのは良いのだけれど・・・

さて村田選手のデビュー戦、リアルタイムで観戦しましたが、あの柴田選手が簡単に距離を詰められ奥目もなく右を先制されてしまう、得意の足を使う暇もなく
正直驚きました、考えてみれば4年に1度の大会でのチャンピオン、昔で語るならば各クラスに存在した統一チャンピオンと同じ感覚なのかもしれない、モノが違うといってしまえば終いだけど、現役の東洋チャンプがあっさりとばかりに片付けられてしまう驚愕感、やはりボクシングは奥が深い
古い話だけど、あの原田さんのノンタイトル戦の相手として抜擢された太郎浦一と言う選手の名を思い出してしまった、元々派手な勝ち方をする選手ではなかったけど、ジュニアフェザーの日本タイトルを連続防衛してた選手
会場も日本武道館だったと思う、階級上と言うこともあり、それなりの好カードだった筈
ところが始まるや原田さんのワンサイドマッチ、2回には早くもロープに詰められボディ連打の雨、あっさりと悶絶してしまった太郎浦・・・
日本と世界との格を見せ付けられた気分だったね、そして思うんだ、今の4団体を認めてしまった日本ボクシング、悪いか良いかは別にしても、階級上の日本チャンプとノンタイトルで対戦、普通に苦戦してしまう、そんな気がしてならないんだ・・・
しかし村田選手、良い戦い方をする、視聴率では低迷とのことだが、人気の出る選手と思うね
でも、このクラスは元々層が厚い、上を狙うのは簡単ではないな、時折見せる横殴りのパンチ、アマは短いラウンド、手数重視だろうが、プロで、このパンチは必要なのかな・・・と言う疑問も有るね
後残り2戦の国内での試合、次はチャーリー大田戦を熱望したいね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
チャーリー太田選手、ミドル級はどうなんでしょうか、ちょっと重いような感じです。やはり湯場選手
石田選手かなと自分的に思います。それにしても、村田選手のパンチと迫力は圧倒されました。オリンピック金の迫力満点でした。

体調お気をつけください。

2013/09/01 07:02
太郎浦との試合は現場観戦しました、最後は左フックがサウスポーの太郎浦のアゴに当たったと思います。

わがまま親父さま、どうかご自愛くださいませ。
団塊世代
2013/09/01 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱中症の為に遅めの更新となります・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる