わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS コリャすごい事になりましたよ・・・

<<   作成日時 : 2013/07/04 01:13   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 3

まさかデビュー戦で東洋チャンプと対戦するとは、考えもし無かったですね

過去のメダリスト達、デビューは先ずは無難な日本中堅ランカーとの対戦でした、無難と言うのは失礼かな、何しろ当時はアマ上がりは世界には届かない、そんな代名詞でしたから、中堅ランカーと言っても選手層は今よりは確実に高かった、それにクラスも格段に少なかった、ランカーになるだけでも大変だった頃です
しかしその後のキャリア作りとして、先代のメダリスト達はなかなか現役のチャンピオンクラスとは対戦してない
唯一の例として石井幸喜選手、世界大会でのメダリストですが、ノンタイトル戦で現役の玉城選手と対戦、ストップ勝利、更には東洋の楊選手と対戦、ダウンを奪う圧勝・・・と此処までは良かったんですけどね
次の試合である曲者、牧公一と対戦、膝に問題あり、追い足の鈍さを露呈、其れまでに少々打たれ過ぎてしまったようで、勢いがピッタリ止まってしまいました
森岡選手に至っては4戦目で伏兵アクイントにストップ負け、意外でしたよ、パンチだけの選手だったんですが
眼疾が響いてしまいましたね・・・
しかし村田陣営は強気です、幾らなんでも厳しい、ところが試合は6回戦、巧い具合に調整しました
契約体重も村田選手よりですね、3回しか闘った事がない選手が、A級だからといって、いきなりの8回戦デビュー、結構当たり前に有りますけど、健康管理を考慮すれば当然だと思う
柴田陣営、大盤振る舞いで契約を飲んでしまったのは、それなりのマネーを提示されたのでしょうかね、プロならば、そして現役のチャンピオンならば飲むのは当然であり、その心意気は良しですね〜
スパーでは村田優勢だったとか・・・そんな事は参考にはならない
チャーリー戦でも序盤は良い距離で闘ってます、ちょっと打たれ脆いかな、の印象ですけど、中川戦では逞しさも見せてる、簡単な相手では無いですよ
村田選手が去年のオリンピックの3回戦で対戦したキリッチに似てるようにも感じますね、この試合、村田選手がロープ際で泳がされる場面も再三でしたよ、プロのペース配分を知ってる柴田選手ならば難なく3回でペースを取られる事は無いと踏んでます、村田選手の未知の領域である4回以後に持っていける
個人的には苦戦する、判定まで行ってしまうと思いますけどね
又もや妄想先走り、アマ上がりが好みでない証拠だね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
コリャすごい事になりましたよ・・・ わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 19:31
レディースルーム | 消費者詐欺被害センター
消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を! ...続きを見る
レディースルーム | 消費者詐欺被害セン...
2013/07/09 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
村田が前半にKOすれば6回戦でも8回戦でも関係ありません。その可能性は十分にあるでしょうね。最悪でも判定勝ちでしょう。柴田には好印象を持ってはいますが・・・。やはり、持っているものが違うとおもいます。
団塊世代
2013/07/04 09:24
確かに凄いことになりました。デビュー戦で東洋太平洋王者だなんて驚きました。井上選手も期待ですが、この試合も期待です。フジテレビの中継も凄いので期待したいです。

2013/07/04 20:26
かつて石原英康がデビュー戦で日本王者のノリト・カバトとやった時とは、やっぱり取り上げられ方が全然違いますね。王者乱立で「タイトルだけで注目が集まらなくなりつつある」環境下、驚きのマッチメークだと思います。ここで「予想外の快勝」となっても、4戦目以降はトップランクに任されるので、いつもの「最短世界王者記録だ!」という日本のマスコミに乗せられることなくステップを踏んでいってもらえることを期待しています。柴田選手も「これまでのボクシング人生最大のチャンス」を是非活かしてもらいたいですね。
delahoyazamora
2013/07/04 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
コリャすごい事になりましたよ・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる