わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐藤選手は引退ですか〜

<<   作成日時 : 2013/06/14 01:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

残念だけど仕方ないでしょう、スリヤンからタイトルを奪ったときでは、その懐の深さ、独特の距離勘で長期政権を築けると思ったモンですが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000034-nksports-fight
シーサケットとの試合は敵地であっても勝算充分、高温多湿もなんのその、しかし実際はそれほど簡単では無い
過去のチャンプが舐めさせられた辛酸をシッカリ受けてしまった、現実は甘くは無いね、あれほど追い込まれ、打ち込まれる佐藤選手を見たのは初めて、そして初の敵地と言うのは佐藤選手にも初物ばかりだったのだろう
あの意外なる敗戦を見て思った事、今や日本のエースとされる内山選手にも鬼門なのかも知れない
マニアは勝手に海外志向だけど、選手に取っての海外は何等かの弊害が有るのだろうな、練習場一つとっても違うのだろう、古い話だけど、ライオン古山さん、スペインでの試合で練習中にスピットボールを打ち込んでるときに拳を打ち付けてしまい負傷、今更延期も出来ずに試合を挙行、片手で戦ったそうだ
運も選手の力とするのは簡単だが、スピットボールと壁の距離感を見誤る、有ってはならん事ながらも有っても当然の感覚だ・・・壁とボールとの距離が日本のモノと違い狭かった、遣り難いと感じながらも遣っちまったのだろうね
自分も連日バイクに乗るけど、乗り難いのがたま〜に有るんだ、そんな時ではえら〜く時間を掛けてしまう物ですよ

ただ郷里に帰って就職するのは大正解かな、3人の子持ちで何時までもバイトと言うのも厳しすぎますよ
昔なら世界チャンプの肩書きでタニマチが付きましたが、今や世界チャンプと言っても希少価値が無いですからね
簡単にはスポンサーは付いてはくれない、今回の敗戦ではオプションは無しとなれば、又もや挑戦するための土台作りからしなくてはならない
つくづく厳しい勝負の世界です、勝利の御祝儀にスポーツカー、そんなタニマチでも居れば話は別なのでしょうが・・・
でも個人的には惜しい気がしてます、もう少しで練習だけに専念できる環境が出来たのに
選手としての能力と捕えるしかないのかな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
佐藤選手は引退ですか〜 わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/06 01:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
佐藤のきっぱりとした意思表示に思い切りの良さを感じた。これからの人生を頑張って欲しい。
団塊世代
2013/06/14 10:53
同感です。残念な気持ちはもちろんありますが、このような決断は本人だけが決められることでしょう。少なくとも無責任で無関係なファンがあまりに軽々しくまだまだやれる、カムバックとかいうのは個人的に頭にきます。大人なら少しは色々想像力を働かせろよと思ってしまいます。
KOKO
2013/06/14 13:50
でも刺青と言うのが就職には難がありそうですね
わがまま親父
2013/06/16 01:33
モノがキッチリ語れる選手の印象が有ります
ちゃんとやろ〜よ、と言う言葉を残してますね
その記事読んで感心してしまいましたよ
わがまま親父
2013/06/16 01:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐藤選手は引退ですか〜 わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる