わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 暫定は認めない筈では・・・

<<   作成日時 : 2013/06/21 01:42   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

続々と日本選手がらみでの暫定戦が決定してる、指名挑戦者としての権利を得る、何も暫定戦にする必要は無いはず、ただの指名挑戦者決定戦で良いだろうに、更に節操も無く、暫定王座決定戦としてしまうからややこしい
確かに挑戦者として佐藤選手の例を見るまでも無くオプションが有る無しでは偉い違いだ
しかし今のWBA、それほどの指令権が有るのかな?
少々の金額払えば直ぐに了解してしまうのでは・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130618-00000174-sph-fight
それにしてもJBC、もし仮に荒川選手、名城選手、そして江藤選手等が勝ってしまったらばどの様な対処をするのでしょうかね、海外でならば防衛戦もオーケーに成るのかな
世界挑戦の道のりは険しくて当たり前の筈なのに、挑戦に失敗、出直しもせずに次々世界戦が決まってしまう、そんな傾向でしかなく感じるよ
個人的には世界挑戦と言うのは1度でしかないと感じる故に、今の決まり方、凄く違和感を感じてしまう
思えば、あの門田新一、当時の鈴木石松に足元取られ、東洋タイトル陥落、更には世界ランクまでもだ
その建て直しの期間に3年を費やした、海外に遠征、前チャンプのカルモナにKO勝利、世界ランクに復帰
しかし挑んだ相手がセルバンテス、階級上の選手だよ、それでも当時は勝機有りと感じたもんだが、勝負の世界は本当に非情だ
今の若いマニアは彼の全盛期を知らないのが凄く残念な気がしてしまう、セルバンテスにコロコロ転がされてしまった場面しか知らないだろうから・・・
勝手なる妄想なんだが、今の挑戦者、特に初挑戦に見られる傾向、この挑戦で負けてしまっても次が有るさ、そんな感覚が見え隠れしては居ないだろうか?
何故か緊迫感に欠ける嫌いがするんだ、挑戦と言う言葉を試運転にしては成らんと思うのだが
チャンスは少ないよりは大いに越した事は無いけど、やはり陣営も節操持って欲しいよね
さてこんな記事も
http://bylines.news.yahoo.co.jp/hongoyoichi/20130615-00025703/
プロもプロならアマもアマ・・・と言う事なのだろうか?
海外では当たり前の金メダルからプロ転向の道だが、これは日本独自のモノ???

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
暫定は認めない筈では・・・ わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/05 21:28
エアマックス 2013
暫定は認めない筈では・・・ わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 21:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっしゃるとおりです。
きのうのジョー
2013/06/21 07:45
名城選手の暫定、一体なんなんでしょ。しかも相手が・・・亀田ジム関西支部六島ジムという扱いでいいかも。素直に応援する気持ちになれない。荒川選手は別。たぶん正規王座決定戦になると思うし、経緯からして納得。江藤選手、試合見たこと無いからわからない(^_^;)
ひらもん
2013/06/21 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
暫定は認めない筈では・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる