わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな記録は有り難くは無い・・・

<<   作成日時 : 2013/04/11 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

トリプル世界戦とも成ると見るのも大変、山中VSツニヤカオ戦は結果を知らずに見終えることは出来たが、その他は如何しても早回しで見てしまった、マニアには有るまじき行為だけど、その後1試合ずつ見返す様にしてる
三浦選手の試合を見ました、残念ながらも結果は知ってました、ディアスに空かされる予感大だった
三垣戦で開眼してしまったのか、この日も左がインに入り込む、属に言う一発屋の典型である三浦選手
我々世代でもパンチだけならば世界クラス、居ましたね〜ライオン古山選手などは好例でしょう、あの名王者でもあるセルバンテスをダウン寸前まで追い込んだ、後1発さえ入れば・・・そんな淡い願いは結局の所は適わず
先ずはチャンピオンには成れなかった選手だと思います、ディアスが手頃な相手とは思ってないが、そんな事をフト思ってしまった、ただ古山選手と比較するのならば、腰の位置が低い、更には頭が良い意味での武器に成ってるな〜の気分ですね
良い勝ち方をした三浦選手ですが、やはり防衛ロードはこのクラスでは厳しく感じますね、この試合で最も株を上げてしまったのは実は対立王者である内山選手では無いのかな、そんな気分も有りますね
しかし此れでIBFの高山選手を含めるとチャンピオンが10人ですか、大盤振る舞いのバーゲンセールと言う意味合いも感じてしまうな、勿論嬉しい記録とも言えるけど、でもこんな記録は有り難くは無い
http://mainichi.jp/select/news/20130409k0000m040146000c.html
S県警は元々胡散臭いで有名では有ったけど、事例が有りすぎですね、袴田事件に付いては30年ほど前のテレビで始めて知り、その後全く展開が変わりません、あのDNA鑑定も決め手にならず・・・
日本の再審制度、難しいですね、新たなる証人になるべき当時の捜査官も既にこの世の人では無いでしょう、全ては藪の中、余りにも切ないね・・・

試合後、ディアス選手が三浦選手の勝利者インタビューを見ながら待機してる、一体何故?
三浦選手を祝福する為なんですね、早回ししてた時では全く気付きませんでしたが、改めてボクシングは良いよね
遣ったモンでなければ分からんだろうけど、ボクサーの相手を祝福する姿には嘘は無いんだ、確かに憎らしいのも居るけどね
数年前に後楽園で観戦してると自分の事をキョロキョロ見る奴が居たんだ、気味が悪いから無視したけど、後に成って、もしかしたら自分の対戦相手???
分からなかったなァ〜、だいたい太りすぎだよ、アレだけ人相が変わってたら分かる訳がない、自分はあんまし変わってないですけどね・・・
再審も嘘無く決まってほしいね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ボクシングは喧嘩じゃないんだから、試合が終わればお互いをたたえる。当たり前のことだけど、見ていて清々しいですね。アルゲリョ、タイソン、辰吉なんかの倒した相手にかけよって気遣う姿勢も好きでした。
カリメロ
2013/04/11 02:00
十人になりますか、ちょっと考えていませんでした。最近はトリプルでもダブルでも全部日本人が勝利すること
が多くなりました。まだまだ下田選手、粟生選手世界復帰してほしいので王者はもっと増えそうですね。

2013/04/11 20:01
最近ではチャンネルが直ぐに変わってしまいますからね、なかなか清々しい場面を見られない
映画と同じで最後まで見て余韻に浸らないと
わがまま親父
2013/04/12 22:56
世界的に認知されてない日本選手等が全勝してしまう
この現象、裏を返せば選んだ相手と戦ってるとは言えませんかね
わがまま親父
2013/04/12 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな記録は有り難くは無い・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる