わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 何なんだこの陽気は・・・

<<   作成日時 : 2013/04/22 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日は防寒着を上下に着用、手には軍手、タイツにソックス、ネックウオーマー、完全装備での作業
ゴールデンウィークが近いと言うのに・・・と言って自分には余り縁の無いゴールデンウィークなんだけど
大雨の中で下っ腹を壊し、その後直り掛けると又もや雨、更に一気に気温が下がると言う悪循環
あの震災以来、どうも変ですね、去年から今年にかけて例年に無く寒さが堪えました、変なことが起きてしまう前触でもあるのか、ボストンでは爆発テロ、犯人は元アマボクサー、どんな意味合いで報道されるんでしょうかね
犯罪=ボクサーとでも言いたいのかね、ツイツイ自分等世代は歪んだ感覚を持ってしまうのです
あの袴田事件、犯人捜査を急ぐ捜査官、屈強な主人を殺害したのは何等かの格闘技経験でもなければ出来はしない、だから元ボクサーの袴田では無いのか?そんな偏見が産んでしまった所以だろう
事の真意は分かりはしないが、正直好めないネェ〜
さて本日も国内外共に好カードが多い、残念ながらも結果を知るだけで手一杯、ほんの数日で良いんだ、ボクシングオンリーの日々を持ちたいよ、結果だけと言うのは本当に味気ない・・・
こんな画を見付けました、懐かしい画です

契約金と言うのはボクサーには馴染が薄い、東京五輪の金メダリストの桜井さんは大々的に報道されてましたが
その後はIBFに移った新垣選手、そしてあの一家、そしてこの画に有る古口選手、今から30年前の事、破格の1千万円、勿論本人に払われたかは知りませんけど
世界は間違えなしとされた逸材です、そんな選手がアマ経験殆ど無しに等しいジャッカルに食われてしまう
ただプロに転向する際に二重契約では無いのか?と言う裁判沙汰が有りまして、今考えれば其れがケチの付け始めだった気がしてしまう、プロ入りを暫く伸ばされてしまった古口選手、本人には罪が無いとは言え選手生命の短いボクサーには辛い仕打ち
この試合を境にアマエリートを食いちぎるジャッカルに成り上がる丸山選手、それと対照的に日本タイトルにも届かず、打たれ脆さを付かれアマエリートから噛ませに回ってしまう古口選手・・・
勝負の世界はやはり無慈悲、磯上選手との試合を思い出します、普通にボックスしてれば勝てる展開だったが、選手として結果を出せない焦りなのか?無理にフィニッシュを狙い左フック1発で大の字
たったの1試合で両者の選手としての役割分担が変わった様でもありました
ジャッカルさんの近況を丸で知りませんが、何処かでヒッソリ生きてる、そんな姿を祈ります・・・
16フィートの真夏―ジャッカル丸山の伝説
ネコ・パブリッシング
田中 誠一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 16フィートの真夏―ジャッカル丸山の伝説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャッカル丸山選手の試合よくYOUTUBEで見かけます。私が初めて購入したボクシングマガジンに丸山選手の世界挑戦展望記事 掲載されていて金戦の展開予想 当時、興味深く読みました。Jバンタムなる階級名、当時はボクシングに興味を持ち始めたばかりのころだったので、こんな階級もあったんだと昔からある階級と間違えてイメージしていました。 丸山選手の試合を見ていて思いましたがあと数年後に活躍の時期がずれていて中島俊一選手との対戦、あったなら凄い試合になったのではと思いました。

2013/04/22 22:49
この試合は後楽園ホールで見ました。関とジャッカルの2試合も見ましたよ。当時は某ジムのトレーナーをしていたので毎週のように後楽園に通っていました。アマ出身の選手には丸山の左右フックのパンチの出所がわからなかったみたいですね。
元トレーナー
2013/04/23 15:04
今は丸山のようなタイプの雑草ボクサーいなくなりましたね。
団塊世代
2013/04/23 21:23
日本、OBFで認められてたのはジュニアフェザー級だけです、ジュニアフライ級発足後、次々にジュニアクラスを増設、世界ボクシングが権威より商売に変わった時期とも語れるでしょう、良いのか悪いのか、それ以後日本から世界チャンピオン〇の時代は無くなりました・・・
わがまま親父
2013/04/26 19:38
実に羨ましい!
確かに古口選手、丸山の左の軌道が見えてない、新人王を取ってますけど、それ程派手なタイプではなかった
どちらかと言えば鈍いタイプに見えたが、逆に、その鈍さを利用したようにも感じますね
わがまま親父
2013/04/26 19:43
一般大衆もマニアも実は見たいのが、こんな雑草タイプでは無いですかね、今の時代では確かに難しい
わがまま親父
2013/04/26 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
何なんだこの陽気は・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる