わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり後回しかな・・・

<<   作成日時 : 2013/02/07 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

井岡VSロマゴン戦の動きが見えなくなった、WBAの指令もさほどの効果も無いようだ、マダマダ分かりはしないが
風前の灯火だろうな、さて個人的には最も期待していたドネアVSリコンドー戦、可能性が或るに留まってる、その対抗馬としてダルチニアン、今更感が強すぎてしまうな、ダルチニアンこそ後回しにして欲しいのだけど
http://www.microsofttranslator.com/bv.aspx?from=&to=ja&a=http%3A%2F%2Fwww.boxingscene.com%2Farum-donaire-vs-darchinyan-better-fight--62105
さてフジテレビと村田選手の参戦には未だに驚きを隠せない、フジテレビは遥か昔のボクシング中継の視聴率王
ファイテング原田さん、更には輪島さん等で稼いだこと、稼いだ事、一時期輪島陣営から1lに付きファイトマネーを吊り上げる方式をぶち上げたが、流石に敵わず、これが仮に実現していたら途方も無いファイトマネーと成り得ただろう、それこそ億だったかもね、当時のファイトマネーの相場としてはヘビー級でもなければ億なんて越えなかった
更にフジは井上選手も獲得してしまい、正に札束で横っ面張り飛ばす的な遣り方だな
あのK−1ブームをボクシングと言うコンテンツで再び・・・と言う事だろうが
昔のようにただ淡々と試合を流すだけでは難しく感じてしまうぞ、幾ら村田、井上の人気選手を配してもだ
この際だ、次の対戦相手と組んでのダブルメインと言うのも考慮して欲しいね、結果ばかり追いかけてしまい自滅して行ってしまった過去のメダリスト達と同じ道を歩むかも知れないが、村田選手の実力ならば2戦目での日本タイトル戦も可能と見てる、セミで出来れば日本タイトル戦、その勝者と次に戦う、この程度の演出はして欲しい
27歳と言う年齢も有る、やはり急いで欲しい、そしてデビュー戦は湯葉選手が最適かな
全く我ながら馬鹿な妄想ばかりしたくなってしまうよ、48年振りの金メダリストですからね・・・

昨今でのボクシング興行、全てがあの大手に牛耳られてる気がしてしまう、こんな勢力が出てくるのは咎められんよね、しっかしファイテング原田さんの時代を蘇らせる、無理だろうな、尻すぼみの予感すらするな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
井岡、結局なさそうですか!?残念です。
ライト層のファンは、別になんともないのでしょうがコアなファンは離れますよね。
拳論のコメント欄も三兄弟並みに荒れてますね。

俺の意見も負けたとしても、もうロマゴンとやるべきだと思うんですがねぇ。
裏を読むと、陣営がやりたくないのではなく、テレビ局がさせたくないんじゃないかとも思ってしまいます。

フジテレビも強引ですね。村田は階級が階級だけに、TVマネーだけでなんとかなる訳でもないと思いますので、いろんな意味でお手並み拝見という感じです。
村田vsアルバレスとかなら、もう、やばいですね。そこまで行けるかどうか!?楽しみです。
YFC
2013/02/07 16:39
井岡選手の次ロマゴンではなさそうですか、世界タイトル奪ってからは強い相手とばかりのような気がするので、もうちょっとしてからのロマゴン戦目指すのも良いような気がします。ロマゴン パウンドフォーパウンドの中にだいたい入っている選手なのでいずれは戦ってほしいですがLフライで何試合かはさんでも良いような私見ですが、気がします。

2013/02/07 23:13
 井岡は今ロマゴンと試合しないと?せっかく男を上げるチャンスなのに そうしないと井上選手に先で井岡がちびった。ロマゴンに挑戦と大々的にタイトルマッチを宣伝されて井上選手の売り出しの出汁に使われると思う スポーツボクシングでわなく拳闘が観たい 第二亀一家じゃ井岡一家
井上一家に期待時代は流れてる
 通りすがり
2013/02/08 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり後回しかな・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる