わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 刻々と近付いてる予感・・・

<<   作成日時 : 2012/12/21 00:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

軽量級では、やはり最高のカードだろうね、メイとパックマンの様に下らん銭勘定に流行る事も成さそうな両者、意外にすんなり決まりそうでも有る、出来ればこんなビッグマッチ目当てに又もや長いフライトをして見たくなってしまうな
http://www.notifight.com/artman2/publish/Reporte_7/Rigondeaux_en_el_camino_de_Donaire.php
やや不調と囁かれながらも、この2試合は素晴らしい出来を示すドネア、キャリアこそ浅いが未だに底を見せてないリコンドー、ゾクゾクする気分だよ・・・
でも両者の対戦相手に少々差がある気もしてしまう、ビッグマッチで勝ち抜ける選手等は、やはり技量でも強打でもない、その燃え盛るかのような闘志でのプラスαと思う、リコンドーの様なアマ歴が余りにも長い選手に期待できるだろうか?
ドネアと対戦したアルセには意外に苦戦したようにも感じるのだ、プーン戦が流れたのは今でも悔しい気分、タフさと前進力のある相手に対処するところを見たかった・・・
しかしプーンのキャンセル理由、何とも凄い現代病、過去の対戦相手まで血液検査は必要だろう、随分厄介な事をしでかしてくれたもんだ、経費が更にかさむ事と成るのだろうな、外国選手に限らず、日本選手等にまで影響するだろうね、人の命には代えられない・・・

さて大沢選手に処分と言う話、来年度には認めると語ってるのだから、其れほどまでに目くじら立てることも無いのにね、海外で日本選手が地域タイトルに挑戦した例は多く、あの西岡選手にしても、別に統一戦ではなく、ドネアのタイトルに挑戦した訳で、その中にWBOが入ってるじゃないですかね、何が悪くて何が悪くないのか全く不透明
お役所仕事と言ってしまえば終いだけど、要は大手ならば良いという事でしょうかね、別に大手批判では無いけど
辰吉選手を強引に暫定戦に出場させてるのですよ、その頃からタイトルの権威が下がってきたんだ
こんなお手盛り作業は好めませんね、広く門戸を開くと言いながらも閉鎖的は相変わらず・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに「あけてくれ!」って感じですなあ(苦笑)

西岡・ドネアのWBO戦は何の疑問も起きず、日本ボクシング界もろ手を挙げて絶賛だったのに、石田も山口もWBO挑戦でJBC辞めなきゃならないわけで、その辺の整合性とか考えてるんですかね。

どうも場当たり的に適当にやってるようなのが透けて見えちゃうのが問題なんでしょうが。
弓宇
2012/12/21 01:47
西岡の場合、WBC名誉王者という肩書きがあったから、一応『統一戦』という見解であったのだと思います。実際向こうでもそう思われていたでしょう、少なくとも表向きは。
まあ、ボクファンからは、名誉王者は称号であって、現役の肩書きではないというのが普通の見解でしょうが。引退した選手に送られていたモノですよね?コレ……
KOKO
2012/12/21 17:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
刻々と近付いてる予感・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる