わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼カマチョ・・・

<<   作成日時 : 2012/11/24 22:55   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

既に脳死らしく、延命は無理に感じる、希代のスピードパンチャーのゴタゴタ騒ぎでの死と言うのは何故か似合ってる気もしてしまうが、素行の悪い若き頃、ボクシングと言う競技で天性の素質を開花させる姿は何とも眩しく、未だにその輝きは失せない、あのレナードの再起を阻んだ男としても有名、しかし両者共に出がらしの印象も強い

やはりベストはこの試合と思える、選手としての将来は永遠とすら見えた、何処まで飛んでいってしまうのか

然しながらもその後の選手生活、相変わらずの素行の悪さ、今回のゴタゴタに影響したのかも・・・
何よりもそのスタンス、タイトルを取ってからは何故か守りのスタイル、不良時代では考えられない大金が入り込み何時しか戦闘を忘れたかのようだった、詰まらん試合の連続だったな
其れでも何かと試合は決まる、今度こそはと思いながらも、やっぱり裏切られる試合展開、プロモーター連には好まれた選手と思う、そうでもなければ納得できないガードも有った、その性格は悪くは無かったのだろう・・・

でも思う事として、天才ボクサーの末路、悔しいけれど、何処かでヒッソリと言うのは似合わない気がしてしまうな
変にショッキング、そんな事は思いたくは無いのだけれど・・・
生命維持装置は近いうちに外されるらしいが、息子さんは嫌ってるようだ、最終回のゴングが鳴るまで諦めない、そんな心意気はいじらしい・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
当時雑誌が貴重な情報源でした、スター誕生てきな掲載でしたので期待していました。インターネット普及しユーチューブで見た時は想像を超えていたシャープな動き切れのあるパンチで驚きました。リモン戦以降はどうしたことか極端な消極策で改めてそれはそれで、びっくりしました。トランクスのスパンコールと試合前のリングインしての踊りも懐かしいです。
 
 ご冥福お祈りいたします。

2012/11/25 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
嗚呼カマチョ・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる