わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 言ってくれるよケェリヨさん・・・

<<   作成日時 : 2012/07/03 02:03   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日話題にしたケェリヨ選手、早速の挑発行為でしょうか?
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.fightnews.com/Boxing/cuello-expects-to-be-crowned-with-gold-belt-121265&prev=/search%3Fq%3DDenver%2BCuello%26hl%3Dja%26sa%3DX%26tbo%3D1%26rlz%3D1T4ADSA_jaJP363JP364%26prmdo%3D1%26biw%3D911%26bih%3D393%26tbs%3Dqdr:d%26prmd%3Dimvns&sa=X&ei=-8jxT7u4NcWTiAfQuP2kDQ&ved=0CF4Q7gEwAQ
これほど大々的に記事になるとは思いもしませんでしたが、悪くない、最軽量級でイマイチ話題にならないだけに歓迎すべきでしょう、それにしても穏やかでない
自分から逃げる為に八重樫選手との統一戦を選んだ、井岡陣営が怖がってるのは分かってた・・・
なかなかの商売上手かも知れない、井岡選手にはミニマム級は限界と見てるだけにケェリヨの無いものねだりと感じるのが最もだが、確かに見たいカードであるには違いが無い、サウスポーの強打者と言うのは何よりも魅力を感じてしまう、昨今何よりも日本のプロモーターは強打者を招聘しない傾向が強い、あのゴメス、アルゲリヨ、オリバレスが来日した時での衝撃は遥か彼方だ・・・
ダルチも強打者では有るけど、少々旬を逸してる感覚も強かった、現役バリバリの強打者の招聘こそ人気回復に繋がる筈、確かにその反面残酷極まりない結果も待ってはいるけど

この試合が判定まで行ったのは驚くばかり、今のルールならば9回の時点でストップだろう、ルールのソフト化は当然必要なる危険な競技であるボクシング、ストップは早いに越した事はないと思いながらも、その無節操なまでの感動を覚えてしまう
笠原選手、顎はそれほど強い選手ではなかった、この試合以後は更に脆くなり、試合の度にダウンを繰り返した
そんな事実を認めなららもヤッパリ限界を見てみたいと言う残酷な気分に成ってしまう、無秩序すぎるのは充分承知なのだが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
笠原選手 5度ダウンし、最後までいくんですね。この試合ビデオ購入して見ました。笠原選手 ダウンしながらも粘り強く戦う姿印象的です。五戸さんとの試合見てみたいです。

2012/07/03 06:27
個人的にはワルインゲ中山戦が見たいのですよ、確か具志堅さんの世界戦の前座だったと思うのです
テレビ放送は無かったと思いましたが・・・
わがまま親父
2012/07/06 01:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
言ってくれるよケェリヨさん・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる