わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 本来ならば負けていたと思う・・・

<<   作成日時 : 2012/07/16 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

今の現行ルールに助けられた両日本選手と言う印象です、生でないのが分かっていただけに、かなり貯まっていたプログのコメントに返信しながらハロVS五十嵐戦を観戦しました、ハロの500gのオーバー、やはり想定内での事
動き事態は悪くない、五十嵐選手のパンチは如何にも軽いぞと言わんばかりの態度、さすがに強かだ
右を頭で受け止めての右クロス狙い、実に分かりやすい戦法、分かりやすいのだが、五十嵐選手は手数で上回るものの決定打は奪えない、手数を獲るかハロの強打を獲るか、微妙なるラウンドが続く、公開採点の是非は後回しにしたいけど、8回まではやや五十嵐らしい、そして始まるハロの反撃、9回には右2発で五十嵐をカットさせてしまう、その経験値の違いをシッカリ見せる、ボンサクを倒したのは伊達では無い、勝負所は把握してる、最終回ではボディを打ち込むハロ、序盤にしとけば良かった攻撃にも感じるが、減量失敗と言いながらも未だ余力を感じた
しかし採点の集計に偉く時間が掛かる、最終回が終わり、個人的にはハロに軍配だろうと踏んでいた、手数で上だけど決定打も見せ場も作れたとは思えない、どちらかと言えば終盤でのハロの強打が印象的、競っていた展開ならば終盤での見せ場こそが肝心、ところが時間を掛けすぎてしまった集計結果、五十嵐選手の判定勝利、アレで終盤の4回を互角以上に戦ったと言う事なのか?
大手採点とは思いたくは無いが、でもそうでも思わないと時間を掛けすぎてしまった集計結果の意味が分からない
困った採点と思ってしまう、協会本部、人気の無い軽量級では日本選手が絡んでくれないと困る、そんな影の声が聞こえてきそうな気分だ・・・
おめでとう五十嵐選手、と言うのは先の話にしたい
さてメインの内山選手、ファナレスが意外な程に自力のある選手だっただけに残念!
強打者殺しは、何よりも動き先手を取る、ファナレスのスタイル、あの輪島さんがオリベイラとの再戦した時に似合ってた、自分の主武器である左を臆目も無くだす、勇気のあるチャレンジャーだ、体を入れ替える際でも手を出してくる
本来挑戦者の有るべき姿だ、やはり選手層の厚いクラスだ、伏兵と言っても油断ならない、なかなか的を絞らせないファナレス、良い展開だ、頭を低くする事も忘れない、だがバッテング、2回に早くもだ、早速カットしてしまう内山
そして3回の唐突なるストップ、好ファイトの匂いをプンプンさせながらも、本当に残念な気分、あれほどのカットならば当然だけど・・・
大流血戦として思い出すのは、小林弘VSアントニオ・アマヤ戦だ、当時は15回の長丁場、中盤で大きくカットしてしまった小林さん、大流血に悩まされながらも試合は続行、当時は負傷判定なるルールは存在しない、バッテングだろうとカットした方が負けだ、何とか判定まで・・・この試合は採点に関して大論議されたが
思う事だけど、このクラスとも成ると、一線級の選手と伏兵とされる選手との差は紙一重、どうせ戦うならば一線級と戦った方が得に感じてしまった、狙うは試合後に語り合った栗生選手ではなく、ブロナーと語って欲しいね
しかし現行ルールに助けられた両日本選手の姿、なんだか物足りない、無いものねだりをしてる気はしないのだが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ファナレス いい選手でしたね。ホント危ないと第3R
思いました。サウスポーの左を直線的に喰ってるように見えました、よけにくいというような感じでしょうか。
こういう試合もあっての長期防衛への道だと思ってます。この前のソリスを完全にKOしたことの手ごたえが
この試合の組み立てを若干崩したようにも見えました。今日みたいなスピードのある相手に対しての秘策が今後は必要なのでしょうか、私的に感じました。内山選手の今後もっと期待したいです。

2012/07/17 00:48
たしかに五十嵐選手の最後の採点の付け方はおかしいですよね!自分もドローか下手したら負けかもって思ってました!亀田をは例外として日本では公平な場合が多いのに最近の帝拳は残念です!
モンチッチ
2012/07/17 09:02
五十嵐選手の試合はどの様に感じましたか?
しかし内山選手は32歳ですか〜
此処1.2戦が山でしょうね
果たして本人は長期の防衛路線なのか、それとも海外志向に成るのか?
わがまま親父
2012/07/17 09:07
マァ昨日は穿った書き方してしまったけど、8回まで2−1での採点ならば慣用範囲の採点でしたね、集計に時間が掛かりすぎてしまうと変に勘ぐりたくもなる
何はともあれ強豪思考が強い大手帝拳ジムですから、巧く行けばコンセプション、マルケスが見られるかもしれない、見事とは言えない戴冠だけど、期待しましょう
わがまま親父
2012/07/17 09:11
本当にボクシングファンならば、そんな判定にグチグチ言ってはいけません。しかも今回は五十嵐選手の明確な勝利です。(アウェイでしたら、ドローか負けていたでしょう。)ジャッジというものは、実際にやればわかりますが、見ている角度で、違ってくるのです。だから3つの辺にジャッジがいるんです。
内山選手はあのままやれば、中盤KOは間違いありませんでしたね。
ファナレスの頭突きは故意ですね。あれは反則負けでもいいレベルですよ。ファナレスは階級下げてヨシケンと試合するくらいでよいでしょ
ぼクシングファン
2012/07/17 15:09
全くだね、しかし公開採点、8回までの採点は終わってるわけですから、4回分足すだけなのに何故に時間が掛かってしまったのでしょうか?
アレでは勘ぐられますよ、ファナレスの故意の頭突き、認めます、それだけ内山選手が評価されてる証拠と見たい、今後の対戦相手、皆が頭下げてきますよ
ヨシケンを捌いたガルシア、今では半引退選手、出てくると思っていたんだが・・・
わがまま親父
2012/07/20 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
本来ならば負けていたと思う・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる