わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 対サウスポーが苦手とは思えないけど・・・

<<   作成日時 : 2012/07/16 14:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

本日のダブル世界戦、毎月の如くだ、マニアには嬉しくとも一般大衆には食傷気味かな
この蒸し暑さを吹き飛ばす好ファイトに期待だけど、内山選手の楽勝ムードには僅かだが危機感を感じてる

避け損ないのパンチだが、かなり効いてる、三浦選手が焦りスリップダウンしなければ分からなかった展開だ
その後は対左に左を着実に当てダメージを蓄積させてのストップ勝利、左相手に左を決められるのだから苦手とは思えない、だが動きが直線的な三浦選手だからでは無いか?と言う不安も有る
キャリアの有るファナレス、横への動きも有り老獪だ、決定打こそ無いが侮れない、思い出すのはタイ選手との対戦、明らかにロープ際に誘い込まれてダウンを取られてる、右のガードは元々低い内山選手、結構モロに貰ってしまう場面も有る、このクラスとも成ると、その1発が決定打になり兼ねない
この程度の相手には負けて欲しくは無いが、チャンピオンとしては其れほどの経験値が有るとは思えない内山選手だけにクレグレモ注意して欲しい、それに凱旋試合の日本選手の勝率、極めて悪い、ジンクスは侮れない
歴史は繰り返すと言う言葉があるが、あの柴田さんの凱旋試合に似てる気がしてしまう、楽勝ムードをプンプン臭わせるとき、そんないや〜な予感が的中してしまうもの、選手は先ばかり見てはならない、頼みますよ内山選手・・・

しかしハロも体重オーバー、相変わらずの丼勘定には呆れるが、元々学校なんかは遅刻寸前のギリギリセーフだった事も考えれば、猶予時間が有るのならばジックリ使う、其れは其れで分からん気がしなくは無い
昔とは違う、今は前日計量、常習犯でも有るハロ、陣営にとっては想定内では無いのかな?
日本の典型的なる前後の動きで戦う五十嵐選手、ハロの計量失敗は追い風と見たいが、あの頭の低い吉田選手に大苦戦してる、横への動きが出来るかどうか?勝負の鍵に成るだろう
五十嵐選手の吉田戦後を見ても、余り横への動きは見えない、ハロの乱戦に巻き込まれそうな予感だな
このハロのスタイルだけど、誰かに似てると思っていたら、あの大場さんと戦ったビラカンポですね
でもビラカンポの方が遣りにくさに関しては数段上でしたが、果たして大先輩も経験してる強かなる頭の低い乱戦ファイターを捌けるのかな、大先輩の名を上げるのならば越えたい関門だ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルイヴィトン バッグ
対サウスポーが苦手とは思えないけど・・・ わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
ルイヴィトン バッグ
2013/07/10 07:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対サウスポーが苦手とは思えないけど・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる