わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ドネアは次は転級なのか?

<<   作成日時 : 2012/06/27 22:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

如何にも自信満々、ジュニアライトまで視野に入れるようなことまで書いてあるけど、果たしてジュニアフェザー級での最後の試運転になるのだろうか?
バスケス戦では未だ体作りは十分でないように見えたが・・・
http://www.microsofttranslator.com/bv.aspx?from=&to=ja&a=http%3A%2F%2Fwww.boxingscene.com%2Fdonaire-im-here-prove-im-better-you--54394
しかし同じ日に横浜で佐藤選手が初防衛戦を迎える、正直不憫に感じるな、このカードも面白いのに、やはりドネアの巨人殺しの方に興味が行ってしまう
モンテイエルにしてもシドレンコにしても明らかにドネアよりは小柄に見える、マルケス戦などは、かなりの体格差だった、そのフレーム差を如何なく発揮しての勝利にも見えた、ジュニアフェザーでのバスケス戦では、さすがにロープ際での攻防では押される場面を見せてる、陣営の思惑通りは厳しい気もするが
あのパックマンもデラホーヤを破る事で一躍スターダムにのし上ったが、今や巨人殺しはスターに成る為の関門なのかな?
パックマンとデラホーヤのゴングが鳴った瞬間、その体格差には唖然とした、古い試合だけどモンソンVSナポレス戦を思い出してしまった、何時倒されるか知れたものではないと思えた序盤から、徐々にパックマンが追い込み始めると、これ以上に無い興奮を感じた、其れでもストップするまでは冷や冷やモンだったけど
選手がそのフレーム差を越えようとするときの例えようもない緊迫感、万人受けするのは当然だ、果たして捉えることができるのだろうか?興味はその一点に集中してる
試合が近付いてるのに何故か見付からないマセブラの画、プロモーターが抑えてしまってるのかと言う勘ぐりも出てきてしまうのだけど、リードの少ない長身選手と言うのは考え難い、ほんのチラリ画像では上体を良く振りカバレロを撹乱してるように見えるが、踏み込めるのだろうか?
画像

この試合で圧勝する事にでもなれば、西岡選手との対戦は完全に飛んでしまうだろうな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
10日後にドネアがマセブラに完勝することで、西岡・ドネア戦がまさに“死亡遊戯”にならなけりゃいいんですが…
なんて冗談はさておき、10日後には西岡も現地で慣れない売り込みアピールしてるんでしょうが、果たしてどうなることやらですなあ。
弓宇
2012/06/27 22:53
上の階級へ行くためのマゼブラ戦なのでしょうか。
西岡選手との絡みどうなるんでしょうか、実力的には稀有な存在なので名誉王者としての試合を早く見たいところです。ドネアに固執しなくとも他団体王者への試合や
いろいろ戦ってほしいです

2012/06/27 23:14
「死亡遊戯」巧いですね、座布団1枚でしょうか
でも西岡選手、このまま試合枯れしてしまうと、今度は脂肪遊戯になってしまいますね、現地でアピールするっていってもなぁ〜
わがまま親父
2012/06/28 01:10
ドネアの海外での記事はいちいちチェックしてますが、此処数ヶ月で西岡選手の名は全く出ません、リコンドーはたまに出ますけどね、名誉チャンピオンは未だに意味不明ですよ、あのマルチネスだってジュニアとの一戦、決まりそうでなかなか決まらないですものね
わがまま親父
2012/06/28 01:14
脂肪遊戯はうまいですね。座布団2枚でしょうか(笑)
ちなみに帝拳公式サイトにドネアのインタビューが載ってますが、もう不自然なほど西岡べた褒めで次は絶対やりたいと言ってますよ。
これが帝拳サイトでなければスゴイ!と思うんですが…
どうなんでしょうか(疑笑)
弓宇
2012/06/28 01:38
ドネアがマセブラ程度に負けてもらっては困ります、私はドネアの勝利を確信していますから。
しかし。。。 西岡のブログ、今月は一回きりの更新で止まってます。やっと全く意味の無い自分の立場に気がついたのでしょうか?西岡がドネアと対戦することなど私にはもう過去の噂話です。一年もブランクのある名誉王者を相手にするより、マレス、リゴンドー、S.フェザーを見据えるのなら内山との対戦を期待したいですね。

西岡、残念ですがこのまま引退でしょう。
ポインター
2012/06/28 12:30
あれは痛い気分ですよ、既に相手にされてない証拠とも感じますが、でもでも西岡選手の心意気は良しとしましょうよ、マセブラに負けるのが第一条件に成る模様
マセブラ頑張れだけど、南アフリカから出た事ない選手、チョットばかりキツイ
わがまま親父
2012/07/01 12:23
でもドネア、体が出来上がってる風にも見えません、そして初の自身より長身の選手との対戦、危ない条件は揃ってますね、楽観できる相手ではない
ワウフェス有るではないですか、もしかしたら・・・ですよ、全く可能性が無い訳でもない
確かにこのまま引退の道が最もですけど、実現を祈りましょう
わがまま親父
2012/07/01 12:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドネアは次は転級なのか? わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる