わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 確かに好ファイトだったけど・・・

<<   作成日時 : 2012/06/20 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14

相変わらず、この局のアナウンサー、訳のわからん事を語ってくれる、ルールも禄に知らないようだ、今更嘆いても始まらないか、無視、無視が最もかも・・・
初回にいきなり井岡の左が八重樫のガードを割りヒット、如何にも硬そうなパンチ、ジャブと言うよりはストレートだ
このパンチで顔面を腫らしてしまう八重樫、良い左を打つもんだ、同じ統一戦であるボブ・フォスターVSポール・ロンドン戦を思い出してしまった、早い決着を予感させた
やや焦り気味に出る八重樫に今度は右を合わせる、実に定石なる戦い方だ、所が3回辺りに成ると、その井岡の左だが急激に威力を失い始める、手数はそれほど減っては居ないのだが、やはり減量による目減り傾向に見えてしまう
序盤の公開採点、互角には驚いた、試合のイニシャチブは明らかに井岡に見えたけど・・・
その後は八重樫選手の思い切ったパンチの方が見映えがよくなる、井岡のスタミナが落ちたとは思えないのだが、威力が伴はない、力が入らない状態ではないのか?
意外な程に接戦に入り込んでしまった終盤戦、ストップを恐れた八重樫が意を決したかのように打ち合いに入る
しかしめくら打ちに近い、中盤にボディに的を絞った井岡の作戦勝ちにも見えるけれど、終盤の4回で勝敗が明白になったというのは意外過ぎる、最終回での打ち合いでも八重樫選手に分があった気分だ、井岡のパンチは如何にも軽くなってしまった印象だ、初回の精度の高い左のリードから、この展開は予感できなかった・・・
キャリアの浅さと言ってしまえば終いだが、このクラスでは明らかに限界に来てる
個人的なる感想では、序盤の貯金で井岡の僅差勝利ではないのかな?仮に序盤を五分とするのなら八重樫選手の勝ちでも可笑しく無い
確かに好ファイトなのだが、食い足りない気分に変わりは無い、初回の左のストレートを見たなら普通に仕留める展開を描くけど・・・アナウンサーも頂けないけど、公開採点も頂けない
負の連鎖が多かった日本選手同士の初の統一戦に見えてしまうな、変な演出に変な公開採点、帳尻合わせたように見えてしまうのは勝手なる勘ぐりだけど・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あのアナウンサー、ジャッジはないです。
同感
2012/06/21 00:17
自分も全くの同感です!
クリリンさん
2012/06/21 00:38
負の連鎖??
僕には素晴らしく、最高の試合に感じました。
お互いの気持ちに泥を塗るようなコメントは嫌いです。
ボクシングファン
2012/06/21 00:40
どこぞの休養偽チャンピオンも見ていたのでしょうかね?
これが本当のボクシングだよ。3兄弟。
アマボク大好き
2012/06/21 00:55
本当にあのアナウンサーはひどかった。
ルールが変わったのかと思った。
あそこのTV局はK-1と亀親子以外は放送せんでほしい
渡辺次郎最強
2012/06/21 07:59
お久しぶりです。
試合の印象は管理人さんに同感です。4R終了時の公開採点は私も驚きました。井岡のフルマークもありかと思ってました。
私は井岡ファンなので、終盤はいいのを食らって倒されるのではとヒヤヒヤしてました。アナウンサーの声も覚えてないです。相変わらず酷かったようですね。
管理人さんと重複になりますが、私も4Rまでがドローなら八重樫の勝ちでも可笑しくないと思いました。最後に帳尻を合わせたというのも全く同感でした。
しかし井岡は軽いパンチでもポイントを獲りに行くのは上手いというスタイルも見せてくれたので、また期待したいです。
全勝のチャンピオンからタイトルを奪取して、指名挑戦者、WBAチャンピオンにも勝ちました。この階級はもういいでしょう。
K
2012/06/21 16:16
序盤の井岡選手の左 強くてテンポ良く打っていました。八重樫選手の上下の連打見栄え良くて目が腫れながらもペース譲らない油断できない展開でした。
ボブ・フォスター 長身の左フッカーですよね、YOUTUBEで見ました。Lヘビーは マイケル・スピンクスまっ先に思い出します、ブラクストン、デ・レオン、ゴートンいて面白い階級でした・・・地味でしたけど

2012/06/22 23:51
ルールくらいは事前にチェックして欲しいね
わがまま親父
2012/06/25 21:29
ボクシングを見るのに全く同調はして欲しくない気分です
わがまま親父
2012/06/25 21:30
そんな意見があるのは納得、でも素直に書いただけです、泥を塗る気も無い、好ファイトでも食い足りない気分に何等変わりは無いですね、八重樫選手の頑張りを認めても・・・
わがまま親父
2012/06/25 21:33
プログを見てても、この試合に関しては完全スルーですね、やはり選手としての気持ちとしては納得です
わがまま親父
2012/06/25 21:36
負傷判定と言われたときでは正直ビックリでした、パンチで受けた腫れであるのは明白なのに、でも良くも止めなかったですね、八重樫選手、少々心配ですよ
わがまま親父
2012/06/25 21:38
序盤はフルマークと思いました、良い左打ちますよ、しかしその後が解せない展開でした、あのガード割パンチがまるで出なくなるのです、アドレナリンが腫れを抑えたとは考え難い、井岡選手が控えたと考えるのが正当ではないですかね、勘ぐりは尽きないけど、手数重視に切り替えたのかな・・・
でもそうでも考えないと試合後のインタビューの明瞭さが納得できない、試合後でのインタビュー、殆どの選手等はドロドロが普通なんですけどね
わがまま親父
2012/06/25 21:45
フォスターは左のフリッカージャブの使い手でしたね、当時のヘビー級ともやたらと絡んでました、体重が後10キロ重ければ、実に惜しまれる選手でしたよ
スピンクスが出てくるまでは全く陽の目を見ないクラスでも有りましたね、でも衰え顕著のホームズとの試合は正に鬼ごっこの感覚でしたが・・・
わがまま親父
2012/06/25 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
確かに好ファイトだったけど・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる