わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 名誉チャンプはヤッパリ意味不明・・・

<<   作成日時 : 2012/06/18 00:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ムンローの試合が早くも挙がってる、早速に貼ります、しかし惜しい展開だな

以前、西岡選手の対戦候補として推薦した無敗のクイッグだが、初回からムンローの圧力に押される、右を合わせ前身を一瞬だがストップしてはいるが、苦しい展開に変わりはない、まさにこれからと言うときにバッテングでのストップ
しかしムンローはレフェリーに抗議する訳でもなく、この試合に賭ける並々ならない闘志を見せているのだが・・・
残念なドローだ、暫定と言うタイトルは認めたくない気分だが、少しでも西岡選手の株を上げてほしかった
ボクサーは戦いながら自らをアピールする、今の現状では叶わない、せめて過去の対戦相手の激勝こそが原動力にもなるのだが、それすら許してくれないのかな
さて西岡選手同様の名誉チャンプであるマルチネスが対戦を熱望するジュニアの試合、意外に苦戦してる
http://www.dailymotion.com/video/xrkurv_julio-cesar-chavez-jr-vs-andy-lee_sport
対左が苦手なのか、得意の左フックは空かされ、圧力を掛けるが巧みなクリンチワークで凌がれる、中間距離では左を決められてしまう苦しい展開、下らない挑発行為は手が無い事の裏返しにも見えてしまう
左のボディを序盤からコツコツ決めていたのが勝因だろうか、逆転ストップ勝利、でもストップが早いな〜
あの親父さんの存在が駄目にしてるようにも感じてしまう、親父さんのコピーにも見えるな、自身のスタイルを押し付けすぎではないのか?
次の試合はマルチネスと言う噂だけど、果たしてマルチネスの名誉王者に挑戦するのか、それともジュニアのタイトルに挑戦するのか、実に分かり難いのだけど、この内容だと暫くはお預けに成るのかも・・・
名誉チャンプと言うのは正式なる王者ではない、或る意味で宙ぶらりん
マルチネスも早くからジュニアとの対戦を熱望していたが、西岡選手同様で「其処退いて」と言われて王座から退いた、付けられた名称が名誉チャンプと言う位置、言葉だけは素晴らしいけど
名誉チャンピオン、言葉を変えれば迷与チャンピオンと言う事なのかな・・・

さて個人的なことだが、早めの夏休みを本日から取ってる、と言って明日も明後日も医者に行かねばならない
あの桂歌丸師匠と同じ病気、聞けば3度目の手術、手術だけは逃れたいのだが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
惜しい展開です。初回からどんどん前へ行く姿、西岡戦でも手数でグイグイ押していっていたこと思い出しました。あのときも手数止まらずの展開でしたが、次第に西岡選手の変化ある攻撃にペースが掌握された試合でした。西岡選手の試合もだいぶ遠ざかっていますが、何とかドネア戦決まってほしいものです。動画のアップ有難うございます。
お体お大事になさってください。

2012/06/18 06:13
あの試合、最後まで西岡選手の足は止まらなかった、かなり驚きを感じましたね、若い選手ならば別ですけど
これ以上間隔を開けるのは不味いかも、マセブラとの一戦でいきなり決定するかも知れません、その場合、マセブラにドネアが負けるのが決定力に繋がるのですが
そんな風に成ってしまうと少々興醒めかな
モンローがマダマダ世界戦線に残ったのがせめてもの救いですよ
わがまま親父
2012/06/18 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
名誉チャンプはヤッパリ意味不明・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる