わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 随分厄介な相手を選んだものだ・・・

<<   作成日時 : 2012/05/24 00:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

ドネアの次戦の相手だが、名前しか知らない、あのジュニアフェザー級で化け物扱いされたカバレロに大善戦、それだけでも凄い選手なのは理解出来るが、チョットばかり調べると、身長がカバレロと同じくらいと着てる、更に脅威感は増したが、その割には動画にヒットしない、戦歴を見てもその殆どが南アフリカでの試合、少々厳しいかと半ば諦めてると、この画が?と思うのが出て来た、遠すぎて顔が良く分からない・・・

こっちの方が分かり易いかも

本当にカバレロと同じ様な身長だ、長身の割には上体も良く動く、しかしドネアも自信家です、いきなり統一戦とは・・・
バスケス戦では未だジュニアフェザーの体型ではないと思ったが、クリンチでも押されてる風だったが

西岡選手が熱望するドネア、プログは日々拝見してる、そして先日ではドネアから返事が来ない・・・との事
確かに片思いと言うのはそんな風だけど、熱望される試合が決まらない、そのジンクスとして片方が負けてしまうと言うのが通例、普通に危険な相手に感じる

しかし思う事だけど、めまぐるしく動く世界情勢、海外のプロモーターは何故か一歩先を行ってる気がしてしまう
当初はミハレスと言って置きながらも、大手飛車取りされた気分でも或る・・・
ドネアが勝ってしまったなら、いったいどんな方向性に成るのだろうか?
逆に負けてしまってくれた方が、西岡選手との対戦は現実味が有る気がしてしまう・・・
やはり日本選手にはビッグマッチは不向きなのだろうか?
何やら悔しい気分でも有る

密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社文庫)
講談社
歌野 晶午

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
随分厄介な相手を選んだものだ・・・ わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ミハレス戦キャンセルと聞き、もしや?と思いましたが、西岡ではありませんでしたね。ジェフリーマセブラ、ドネアにとってかなりキツい試合になる予感がします。
西岡は試合枯れして引退でしょう、ドネアがマセブラに勝てば、WBC正規王者、マレスを狙う気がします。無冠の日本人名誉王者よりマレスと戦う方が意味があると個人的には思いますから。ま、S.バンタム級に留まるなら、ですけど。
名誉王者って名前は聞こえが良いかもしれませんが、実際には試合枯れした半引退状態の選手にしか見えません。西岡vsドネア、実現すれば良いんですが。
ポインター
2012/05/24 06:56
トレーナーのガルシアも階級の壁を感じ始めたようで、将来的にはフェザー、S・フェザー?まで行くとしても、さすがにフライから4階級目ですから、ここS・バンタムである程度キャリアを積む考えのようです。強敵バスケスJrとの戦いを通じてそれを感じたのでしょうね。まあ普通にポイント的にはドネアの文句ない勝ちでしたが。マセブラ3敗ありますが、ひとつはキャリア前半で、2敗はあのカバジェロと同じ南アフリカのヌドゥルフにスプリットで負けたものです。しかもマセブラ支持も多かった試合…
カバジェロ級の180cm近い体格…知名度低い割に強敵だと思いますね。自分より身長、リーチで上回る相手は初めてでは?しかも大幅に…しかしこれに勝てばこのクラスでの自信をかなり深められると思います。西岡戦はどうなりますかね?
koko
2012/05/24 07:01
カバジェロ パンチもらってふらついてます。珍しく苦戦していますね。
カバジェロがスーパーバンタム時代に苦戦は、あまり聞いたことないのでちょっと珍しい映像です。
西岡戦が微妙なのがちょっとがっかりです。
勝利後 フェザーへ行く可能性もありですね。


2012/05/24 07:47
確かにこれにドネア勝てばもっと交渉難しくなるだろうし、負けた方がまだ試合組やすいかもですね。
…まあその場合、西岡の方が負けた相手とはやる価値ない!とか言いそうですが。
どっちにしても、やはり空気は実現しない方に流れてるような気がしますねえ。
弓宇
2012/05/24 09:53
結局はパックマン2世を目指してるんだろうな、巨人狩りが出来るかどうか?
でもこの相手は怖いよ、普通に負けるようにも見える
ドネアはフレームの差で勝ってきたとも居得るし
連打型でもないし、厳しく感じますよ
わがまま親父
2012/05/28 01:26
マルチネス同様に名誉チャンプとして防衛戦をこなすしかないかも知れないですね、逆にマレスでも指名すれば面白いかも、後1試合としてでのドネア指名、チョットばかりご都合主義だったのかもね・・・
わがまま親父
2012/05/28 01:28
あの大手の帝拳も黙っては居ないと思うのだけど、割り込むには西岡選手の名が世界的には其れほどではない
微妙と言うよりは破談に限りなく近く感じてしまう
ベチェカと戦っていた方がマシだったかも
わがまま親父
2012/05/28 01:33
西岡選手としては、そんなわがまま言える立場ではないでしょう、負けてもドネア、それで良いと思いますね
確かに興味は半減しますけど
この相手だと負ける可能性も充分ですね
わがまま親父
2012/05/28 01:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
随分厄介な相手を選んだものだ・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる