わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 交渉が巧く行けばの但し書き付き・・・

<<   作成日時 : 2012/03/22 13:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ドネア戦を最後の相手として熱望する姿は、これ以上に無く熱くさせてくれる・・・
http://www.microsofttranslator.com/bv.aspx?from=&to=ja&a=http%3A%2F%2Fwww.boxingscene.com%2Fnishioka-says-donaire-clash-only-fight-he-wants--50882
しかし日本人にだけ通じる浪花節にも感じてしまうのは私だけだろうか?
この試合が最後と決めた著名選手等の凄みは半端ではない、今でも思い出す輪島さんの柳との再戦で見せた殺気
パンチの切れ、動き共にイマイチながらも、自らの身体を危険に晒しながらのフェイント、若さ肉体面で優位なる柳選手が徐々に追い込まれ、最終的にはガンジガラメ、憑かれたかのように惨めな姿を晒してしまう
柳選手が後に八百長発言をしたようだが、確かに、あのスローペースに嵌ってしまう展開を誰も予想は出来なかっただろう、それほどまでに圧倒的と予想できた試合、其れでもこんな事が起こってしまう
人の心の葛藤と言うのは奥が深い、有利とされる事が、実は不利な状況にも、又は逆の現象まで引き起こしてしまう
西岡選手のドネア戦を最後にと言う心意気は良しだけれど、ちょっとばかり虫が良いのかも知れない
リスクの高い相手になるやも知れない西岡選手との対戦を受け入れるのは、ドネア陣営には躊躇せねばならんかも・・・
でもボクサーは元々余計な1試合をこなしてしまうもの、あの輪島さんの抜け殻のような試合を思い起こす
好事魔多しの興行の世界、微かなる希望でしかないのだけど、実現する事を切に願いたい
アラムよ、日本人の心意気を認めてくれ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ま、こうなったからにはなんとしてもドネア戦実現してもらうしかないでしょう。約1年、ブランクを作ってしまいますが。
以前は度々来日し、西岡との対戦を示唆する発言をしていたドネア、今の本音はどうなんでしょ?
ここまで来ればもう細かい事はどうでもいいですよ、何が何でもドネアとの対戦、決めるしかないです。でなきゃちょっと早い四月馬鹿もいいとこですからね。
ポインター
2012/03/22 18:04
実現しなければ丸で意味の無い名誉チャンピオンの称号に成ってしまうのですが
しかし7月のミハレス戦で無傷でドネアはクリアしなくてはナラない、結構ハードルは高いですね
本日もテレビで楽観的に語られれば語られるほどに現実味は薄くなる感覚ですよ
わがまま親父
2012/03/25 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
交渉が巧く行けばの但し書き付き・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる