わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘロヘロです・・・

<<   作成日時 : 2012/03/14 01:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

週の初めだから比較的楽な短務になると思っていたのだが、これが意外な程に多量で、かなりバテました
最近での楽しみは、何と言っても黄金伝説を見る事なのだけれど、80年代に入りますとボクシング人気はかなりの低調振りを見せ、世界戦が後楽園ホール開催も当たり前に成ったころです、一時期は地上派も全部が撤退し
具志堅さんの存在でもなければ、そのままだったかも知れません・・・
それでも世界戦はゴールデンタイムでの放送は何とか維持出来てましたから、今よりはマシかも
そんな中で見た憎らしいほど懐の深さの違いを見せてくれたエウゼビオ・ペドロサ、このスタイルを日本選手が真似ろと言っても先ずは無理、そのバランスの良さには感心したものです
でも過去に、こんな試合もしてるのですね

負けた相手がZボーイズのかたわれであるサモラ、致し方ないかも
こんな屈辱的なる敗戦を肥やしに、あの鉄壁成るガードと懐の深さを作り上げたのかな・・・と思ってしまう
勝ち続けさせることが選手を育てる訳ではないなと改めて思うのです
本日はヘロヘロですのでこの程度で・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄い映像ですね、サモラのことはあまり知りませんでしたが・・。ペドロサのバンタム級規格外の身長も見事にとらえること出来るなんて凄いです。あのペドロサが倒れるところ想像できないので貴重な映像です。今は多階級制覇の傾向ですけどそのちょっと前まではペドロサ ハグラーのような一つの階級で長く防衛する王者結構いたような気がします。サンチェスもペドロサほどではないですけどフェザーにとどまり防衛サラテもバンタムで結構防衛してる。時代の流れなのでしょうか。

2012/03/14 05:49
左でボディを探っての右の返し、凄いパンチですよね
このサモラは身長はスパイダー根本さんと同じと思いましたが、パンチの伸びが違います、意外に低い姿勢で潜り込まないタイプですから、意外な程に落ち目になるのが早かった、自身のパンチも当たるけど貰ってしまうタイプ、あの内山真太郎と戦ってますね、日本に来日して欲しかったけど、その頃の日本のバンダムは・・・でしたからね
わがまま親父
2012/03/14 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘロヘロです・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる