わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS このカードがセミ扱いとは恐れ入るけど・・・

<<   作成日時 : 2012/02/26 00:02   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

メインがアレキサンダーとマエダナでは仕方ないかな、しかし両者共20代同士、今後どの様に化けるかも知れない次世代同士の一戦は興味満点だ、出来上がってしまった選手ではないだけに尚更
http://www.notifight.com/artman2/publish/Reporte_7/Maidana_y_Alexander_en_peso_en_SL.php
色々なる記事を探るけど、やはり予想はメイ2世と語られるブロナー有利、過去の試合を振り返っても、確かに穴の見える試合は無い、何しろ打たれてない
あのメイを真似たL字ガード、今の所は鉄壁だ、けっして足を繁盛に使うタイプではないブロナー、最も苦手なるタイプは?と勝手に妄想してしまうのが、足が有り、更には出入りの激しいタイプのパンチャー型と思う
そんなタイプに意外な程に当てはまってしまうのが今回の相手のペレス、実に巧い具合のマッチメーキングではないかな
ブロナー陣営としては早めのスピード対策のイメージとしてのペレス戦と成るのだろうが、果たして巧く行くのか?
リッツオー戦を見返しても、ブロナーの変則ガードに先ずは様子見したのが間違えの元、ペレスのような足を使う選手は、先ずは様子見はしないだろう、初回から波乱のペース争いが期待出来そうだ
個人的には予想困難・・・
明日もネットで画像を探し回るのだろうな、ネット画は目が疲れるから嫌いなのだが、辞められない止まらない
何かの宣伝文句の様だが、仕方無い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
このカードがセミ扱いとは恐れ入るけど・・・ わがまま親父の日記帳/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 03:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昔 IBFの同じ階級の王者にエディ・ホプソンという選手がいてタイトル取った試合ワウワウで見ましたけど速い選手でした。でもトレーシー・パターソンに初防衛戦で2回にノックアウト負けしてそれからは数戦それもタイトル戦にからまず引退したようでした。ブロナーはこれまでは圧倒的に勝ってきていますが、本当に前述の再現になるのか、はたまた新しい強さを見せて圧倒的に勝ってしまうのか楽しみです。

2012/02/26 07:55
ペレスも無敗でしたっけ…ブロナーと違ってKO率低いですけど、動画見たら数字から感じる以上に、パンチがあると感じました。その試合はアグレッシブにせめてインパクトのあるKOしていたし、スピードもあるし、すごく楽しみな対戦です。
koko
2012/02/26 08:40
ホプソンはパンチの軽い防御型の選手でしたね、余り印象は薄いですけど、ブロナーは明らかにパンチは有る方です、肩の骨格が丸で違います
しかし本日の試合、呆れるしかない、せめて日本選手に付け入る隙でも見せてくれたらと思って居たのですが
憎らしいほど強い
わがまま親父
2012/02/26 23:57
しかし体格差が歴然でしたね、ペレスですけどバンダムくらいにしか見えませんでしたよ、そんな風に見せてしまうのがブロナーの凄みなのかも知れない
ペレスは良い選手ですけど、左のガード下げ過ぎですね
わがまま親父
2012/02/26 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
このカードがセミ扱いとは恐れ入るけど・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる