わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外遠征と言われた時代・・・

<<   作成日時 : 2012/02/24 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

チャーリー大田選手がアメリカに進出、アメリカ生まれのチャーリーには里帰りと言う事ですね
その国籍が違えど、日本ジム所属の選手が本場のアメリカに出ると成ると、やはり興味は満点、其れもマルチネスの前座とは・・・舞台は最高
http://www.microsofttranslator.com/bv.aspx?from=&to=ja&a=http%3A%2F%2Fwww.boxingscene.com%2Fmartinez-macklin-card-mendez-rooney-ota-monaghan--49903
気になる対戦相手の名前はガンドリック・キング、八王子中屋ジムはキングと言う名が好みなのだろうか?
戦歴を見ると6回戦が主の選手、画を探しても無駄だろうと思っていたら、意外な程簡単にヒット、デビュー間もない頃の試合、余り参考にはならんだろうが、早速貼ります

このクラスとしては、かなりの小柄、伸び上がるようにパンチを打ち込む、かなり無理な姿勢だけに長引けば不利の予感だ、この試合も先にダウンを取りながらも逆にストップされてる、荒いながらも闘争心は旺盛、キングに取っては初の名の有る相手であるチャーリー、噛ませ気分は無いだろうな、本来ならば圧勝できる相手と思うが、その後10戦以上も消化してるキング、最近の画が無いのが実に残念、この小柄な体型で、選手層の厚いクラスでそれなりの戦歴を残してるのは侮れない、セミセミ扱いの試合だけど、その結果は気になる・・・

昔は海外遠征と大袈裟なまでに称された、そんな中で西城さんが激動の1年でミラクルを起こし、日本選手初の海外奪取に成功、その夢よ再びではないが、日本選手の海外遠征は当たり前なように増えた、然しながらも西城さんのようなミラクルは見ることは出来ない
残念ながらも、私はそのリアルタイムを知らない、ファイテング原田しかボクサーを知らなかった頃だ
バンダムのタイトルを奪われフェザーに進出、悪戦苦闘の試合を繰り返してた頃に海外から突然変異の如く現れた西城正三、見てみたらスマートでかっこいい・・・
この両者が対戦するかも知れない、そんな報道を新聞紙も盛んに書きたてた、記事を読む度、テレビで見るたびに、此れ以上に無く胸が躍った、そして私のアイドルである原田が日本選手ごときに負けるかもしれない、と言う此れ以上に無い不安に襲われた、ボクシングが勝負の世界であるから当たり前であるのに、何故か受け入れる事が出来ない
アイドル趣向趣味であるのは仕方無い幼き頃だ、ファメションに負けて引退した原田さん、正直な本音を語れば、ファメションで良かった・・・
でも仮に、原田VS西城の黄金カードが実現していたなら、それこそ歴史が変わった予感もしないでもない
見たいような見たく無い様でも有る、そんな切ない気分にしてくれるカード、後にも先にもこのカードでしかないのです
しかし最近での西岡選手とドネアとの経緯からして、良くも西城さんが挑戦できたと思いますね
確かに世界ランカーに勝ってる、更にはノンタイトルでロハスにも勝利した、でもたかがアメリカで5戦戦っただけの選手ですよ、ましてや日本選手を評価しない御国柄ですからね、どんな政治的経緯が有ったのでしょうかね・・・
しかし西城さんの激動の1年、楽に小説にも成りますし、映画にも成るでしょうね
ドネア戦が決まらなかった事を振り返っても、物凄い事、もっと語り継がれなくてはならない事・・・なんだけど、その主人公に成るべき西城さん、何故かキックに転向してしまった、未だに変なことしたもんだ・・・と思ってますね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
チャーリーの米国デビュー戦楽しみですね。キングは確かに背が低いですね。ちょっとこの試合を見る限りスタミナ不足な気がします。最後も「I'm good!」と言ってたし、まだ早いラウンドだし、やれたように思いますが、ストップされてしまってますね。今はどのくらい強くなってるか楽しみです。S・ウェルターは石田さんが一段落ついて、厳しい状況になってしまいましたので、世界は限りなく厳しいですが、チャーリーに期待します。しかし輪島さんといい、チャーリー、コット、メイウェザーとみんな170cmくらいですね。メイはもう少しあるかな…キングはさらに低いかもしれません。僕は小さい選手は応援したくなります。チャーリーはさすがに輪島さんと違って、背は低くても腕が長いので、パンチ伸びる印象です。今後伸びるかどうかは結局本人次第、NY生まれのチャーリー向こうで人気出て、アメリカで試合が今後も決まればいいですね。
koko
2012/02/25 11:14
やはり無理な姿勢からパンチを繰り出しますので、そのスタミナ面では問題の有る選手でしょうね、比較的キャリアは出来てるのに未だに8回戦止まりも納得です
少々力の差は有るでしょうが、そこは海外初戦、変な意味で緊張しますと波乱も有り得ます
先ずは無難に倒せる相手と見ますけど・・・
しかし八王子中屋ジム、資金繰り大丈夫ですかね、今は最悪なる円高ですから、海外で試合しても実入りは期待できません、暫くは投資の覚悟でもないと出来ませんよ、それとも良い後援会でも付いたのかな?
わがまま親父
2012/02/26 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外遠征と言われた時代・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる