わがまま親父の日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS アルセは猛烈にアピール・・・

<<   作成日時 : 2012/02/21 00:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

勿論ドネアとの試合の事、6月9日のパックマンの前座
http://www.notifight.com/artman2/publish/Reporte_7/Travieso_Arce_vuelve_al_ring_el_9_6.php
アルセが言うには、ドネアはバスケスを倒せなかったじゃないか?俺は倒したぜ・・・
そんな事を言ってるみたいだ、果たして昨日のパーラとの試合、どんな按配だったのでしょうか?
あのブヨブヨの腹のパーラからして、其れほどまでのアピールできる内容だったのか?
画を探してるのですが、あのアルセの試合にしてはヒットしない、珍しい事です
勝手な勘ぐりでは、たいした内容でもなく、戦意の無いパーラを鬼ごっこよろしく追い掛け回してのストップ勝利ではないですかね
何しろ試合は選手が幾ら望んでも決まる試合と決まらないモノが有る、プロモーター次第ですよ、マダマダ今後の展開は分からないでしょうね

しかし一夜明けて、やはり悔しさが込み上げる、勿論勝ちを意識していた訳ではない、一時期は化け物扱いされたウィリアムスが相手だ、この2戦の不味い試合を見ても、実際はボロ負けを予感していた、初回のゴングが鳴り、その両者の肩の骨格の違いを見て、不安ばかりが募った、首筋辺りも頼りなく見えてしまった石田選手、本場のエリートは流石に違う、ララ戦では明らかに悪かった動きは一変、ロングレンジから放たれるパンチは多彩だ、しかし接近戦に持ち込めば・・・と言う微かなる望み、その打ち終わりにチャンスが有る筈、しかし本場のエリートは強かだ、その望みの接近戦でも、その長いリーチを巧く使い、時にはホールド、そして小さいアッパー、ロープに詰まってもエスケープが実に早い、石田選手サイドステップするけど、やはり軌道が読み難いのだろう、ワンテンポ遅れる、僅かな点だが、ココラ辺がポイントをかき集められてしまった所だろう、微差、微差が積もり積もってしまった感覚だ・・・
ウィリアムスのフルマークも納得だけど、1ポイントくらいくれよと言うのも本音だ
完敗では有るけど、何故か海外の評価が気になる、別に逃げ回った訳ではない、ウィリアムスも中盤に仕留めに掛かったが、石田選手の反撃に倒すのを諦めてる
勝手なる日本選手贔屓の感覚でも有るけど、もうワンチャンス有るような気もしてしまうのだ
しかし海外のメディアは非情ですからね・・・我々世代では考えられない事です、このクラスで本場のエリートと対戦する事なんて
石田選手次第だけど、この試合でどの様な感覚を持ったのか?世界との差は届かないと感じたか、それとも届かない訳ではないと感じたか、本人に聞きたい位ですね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アルセが、試合してほしいのは下田選手、長谷川選手、かなあと理由はないけど、なんとなくです。山中選手もでした。勝手ながらアルセに勝てるボクサーベスト3と思いました。
カーテンレール
2012/02/21 01:15
なるほど、なるほど、実に納得の人選だと思います
全盛期で戦ってもドネア有利に感じてしまいますね
この詰まらん気分を何とかして欲しいですよ
わがまま親父
2012/02/22 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルセは猛烈にアピール・・・ わがまま親父の日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる